ラヴァーズ文庫<br> さらわれた花嫁と危険なハネムーン!?

電子版価格 ¥649
  • 電書あり

ラヴァーズ文庫
さらわれた花嫁と危険なハネムーン!?

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 219p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784812440124
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

「誰にも邪魔されない場所で完璧に調教してやる…」。平凡で地味なサラリーマン、中林鳩羽は、お見合い会場で拉致され、オークションにかけられる。そこで鳩羽を落札したのは、鳩羽を攫った張本人であり、鳩羽の会社の大株主でもある大道寺隆稔。その後も部屋に監禁され、いいように弄ばれていた鳩羽だが、ある日、プライベートジェットに乗せられて、どこかもわからない南国に連れて行かれ…。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

那義乱丸

5
ラブコレ読んで隆稔の気持ちが理解できただけに、いつ飽きられるかと不安がってる鳩羽に何故気持ちを伝えてやらないんだと焦れ焦れしたりもしましたが、終盤にたどり着いてみれば、マジボレ初体験の隆稔には自分の感情が把握し切れてないのかもと妙に納得した次第(笑)そのへんのニュアンスは普通に生活してきた鳩羽の方が理解するのが早そうですね。バカではないけどアホっ子な鳩羽が可愛く感じられて和みました。でもやっぱり、どうしてお互いが相手を好きになったのかが今ひとつピンとこないですが(笑)2011/06/14

青龍

4
中古書店で購入。前作も読んでいるけど、コンセプトがよくわからない。つまりは、好みの子を閉じ込めて、自分だけのものにしたいのか?で、色々と根回して、受けくんも攻めくんの本心を分かっていながら、攻めくんに惹かれていき、監禁・調教される... エロに真面目に取り組む受けくんが、いい感じです。まあ、深く考えてはいけない作品ですね。2015/05/10

天使を愛するアカウント

2
「さらわれた花嫁と恋愛結婚」の続編でした。続編あるんだーと思ってびっくりしながら読み進めること数十ページ、あれ、この2人ってホントにくっついたわけじゃなかったんだ、と。その2人が完全にくっつくまでの話。森本さんらしく、ほとんど主役2人しか出てこないので2人の会話をじっくり楽しみました。森本さんらしいさらりと甘い読後感にまぁまぁ満足。2009/11/22

風祭

1
いまいち。やっぱり苦手。2017/05/13

ふくちゃん

1
さらわれた花嫁と恋愛結婚の続編。ハネムーンとあるからには甘い話だろうと期待した私だったが、またもヤラレてしまった。OTL 撃沈…。萌えドコロなんてなかった。(_ _|||) 最後は一応ラブラブハッピーエンドだが、私の心はハッピーな気持ちになれず終了。ハァ━(-д-;)━ァ... 萌え度☆☆☆☆☆2011/10/15

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/398187

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。