ラヴァーズ文庫<br> 執事様に任せなさい

電子版価格
¥628
  • 電書あり

ラヴァーズ文庫
執事様に任せなさい

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 221p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784812435359
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

極貧生活を送る主人公、柴田和貴は、ある日、白昼堂々、誘拐されてしまう。監禁されるように閉じ込められたのは、超高級ホテルのスイートルーム。そこには、ひとりの執事が待っていた。「あなたには、おじい様の莫大な財産と共に、執事である私を相続する権利があります」。執事は、和貴が会った事もない祖父の遺産を、強引に相続させようとしてきたのだ。しかも、その遺産を巡り、和貴は親戚中から命を狙われる事態に!身寄りのない和貴が頼れるのは、その美しい執事だけだった。しかし執事は、ボディガードの代償に『ご褒美』を要求してきて…。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

りんご☆

10
読了2016/10/16

アッちゃん

9
作家さん買いの積み本崩し(笑)作家さん買いしておいて積み本にしてしまうとかねー。BLを朝活する時はこれくらい、ラブコメでサバサバと面白くあっけらかんとしていると笑いが止まりません。S執事の水沢と、天然でエロイこと大好きな主の和貴。そこに、ボディガードの河野が加わっての危険そうなのに、ユルユルな大富豪の生活。ユルユルなのは、エロイことが大好きな和貴のためのお仕置きを兼ねたご奉仕を二人がかりでされちゃうことに疑問を持たないなんて←オイ…。深ーーく考えないで読むと面白い一冊です。2019/03/25

マシュ

8
ブックパスにて。正直全体的にくだらない流れ。今のところ高月まつりさんの本って凄い面白かった!!っていうのがないんだけど、私読まずにいられないのよ(←重要)けなすぐらいなら今後は☆評価しますけど、読まずにいられないという事だけ主張したかった!(←ココわかって)今月購入予定もあるし(しつこい)両親が亡くなり独りになっても頑張ってバイトしながら大学に通っている男の子が、突然莫大な遺産相続することになり、執事と名乗る人達に守られる話。とにかくBLの多様な要望を切り取って貼り付けたような展開でございました。2018/01/06

那義乱丸

6
「匂いって言葉はいやらしいですっ!」という受・和貴の言葉に同感です(笑)えろコメディなので、何も考えずに読むのがよろしいかと(考えるとツッコミどころ満載だしwww)。強くて頼りがいがあってドSな執事には某セバスがチラッと浮かびましたが、この作品の執事・修一は主の下半身のお世話まで甲斐甲斐しい♪剃毛通り越して脱毛までしちゃったり。農大生・和貴は素朴でおバカで快楽に弱い子w遺産相続に絡んで命を狙われてるけど本人は疑うことを知らないお人好し。ボディガード・河野を交えての3ぴもありますよ~hshs♪2011/11/15

たべもも

1
☆4。電子書籍。

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/504782
  • ご注意事項