ラヴァーズ文庫<br> 夜を閉じ込めた館

電子版価格 ¥628
  • 電書あり

ラヴァーズ文庫
夜を閉じ込めた館

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 283p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784812430088
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

立体アーティスト、岸田智洋は、パーティーで知り合った椿という男から別荘のドールハウスを造って欲しいと依頼される。田舎の山中に建っている別荘は、車かヘリでしか通う事ができず、智洋はドールハウスが完成するまで別荘に住み込む事を余儀なくされる。そこへ毎日のように都心から椿がヘリで通ってきて、智洋を口説くようになった。拒絶するが、一人では山を下りられない智洋は、いつの間にか別荘に閉じ込められているような状況に愕然として…。誰も来ない山奥で起こる拘束愛と、妖しい互いの関係が招く究極のサスペンスストーリー。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

はつばあば

30
サスペンス物です。ドールハウスに惹かれたのですが後味の悪いのがお好きな方にはいいかと。夜光さんとバーバラさんを同時読みするのはきつかった2018/09/28

皐月

25
立体アーティスト、岸田智洋は、パーティーで知り合った椿という男から別荘のドールハウスを造って欲しいと依頼される。田舎の山中に建っている別荘で起こる連続殺人!BLミステリー。犯人の正体よりもジョージの正体の方が驚きました。2018/09/03

Yucca

21
★★★☆☆:取り壊す予定の館のドールハウス制作を依頼された智洋は、館の主人の椿と深い仲になる。しかし椿の母の追悼式を皮切りに招かれた客人たちが不審な死を遂げ…というお話。似非ミステリー的なストーリーだった。土台が完全ミステリーの割に殺人の方法や動機が弱いなぁ…とかBLに求めちゃいけない領域か。素材が良すぎたためにハードル上がっちゃったパターンでした。あと椿と智洋の心情もぼやっとしてたかな。でも椿は本当に怖かったし、真実が知りたくて、勢いに任せて読了。面白さは普通だったけど、物語には引き込まれた。KD。2016/11/11

そらねこ

18
サスペンス仕立てで面白かったけども~…そんなに人が死んじゃって良かったのかなぁ…そこまで悪い事したのかしら…ある意味母親の場合、自業自得で誰が悪いってわけでもないような…。攻めの椿が暗くてじっとりしてる…智洋もいつの間に好きになったのかよく分からなかった…2016/07/06

de sang-froid

18
BL。ドールハウス職人・智洋(下)は断れないパーティーに出席して、椿(上)という客を紹介される。ミステリー仕立てで最後まで読まされましたが、犯人よりジョージ!そこにいたの!?2012/12/03

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/552226

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。