日本を変える観光力―地域再生への道を探る

個数:
  • ポイントキャンペーン

日本を変える観光力―地域再生への道を探る

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ A5判/ページ数 185p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784812207192
  • NDC分類 689.21
  • Cコード C3036

目次

第1章 いまなぜ観光か―4つの大きな背景
第2章 これからの観光―4つの視点
第3章 観光立国、立県、立市への動き
第4章 「観光力」を見直す―観光力が日本を強くする
第5章 観光力を高める(1)都市型観光への期待
第6章 観光力を高める(2)地域の観光資源を活かす
第7章 観光力を高める(3)究極の観光資源・ホスピタリティ
第8章 観光振興のための課題―観光立国論の光と影
第9章 日本の観光政策の変遷
第10章 真の観光立国に向けて

著者等紹介

堀川紀年[ホリカワキネン]
元・阪南大学国際コミュニケーション学部国際観光学科教授。特定非営利活動法人観光力推進ネットワーク・関西理事長。1941年生まれ。1963年京都大学法学部卒業。同年株式会社博報堂入社。大阪支社(現・関西支社)第1営業局第2営業部長、同第4営業部(公共部門担当)部長、関西圏開発部長などを歴任。1997年株式会社博報堂退社。1998年阪南大学国際コミュニケーション学部国際観光学科教授就任。1999年4月‐2001年3月同国際コミュニケーション学部長。2001年4月‐2003年3月同副学長。2002年5月‐2006年5月日本観光研究学会副会長。2002年‐現在、関西の観光を変える会主宰。主な公職歴、関西経済同友会:情報発信戦略委員会常任委員、国土交通省近畿運輸局:ホスピタリティ向上委員会委員長、大阪商工会議所:ツーリズム振興(前・集客機能強化)委員会副委員長など多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

2010年から起こるであろう“観光ビッグバン”に対し、観光を量から質へととらえ直すことが肝心。観光を地域の本当の力にする手引き。