龍谷大学国際社会文化研究所叢書<br> 変貌するアジアの家族―比較・文化・ジェンダー

個数:

龍谷大学国際社会文化研究所叢書
変貌するアジアの家族―比較・文化・ジェンダー

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年08月25日 20時36分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。New!!
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 277,/高さ 21cm
  • 商品コード 9784812204054
  • NDC分類 361.63

内容説明

本書は、急速に変貌するアジア地域の家族を、そこに暮らす人びとの日常の生活や意識をとおして理解しようとするものである。当然、極端な文化決定論や、あるいは直線的な社会発展論の立場からは距離をおくが、今ある家族の現象が、その背後に見え隠れする諸社会の伝統や文化とどのようにかかわりあいながら生じているのか、という問題意識を共有しつつ、現代アジア地域の家族の変容を浮かび上がらせることを目ざしている。

目次

日本(日本家族の個人化―住居、「コジンシュギ」と家族;日本社会と家族介護をめぐる殺人―「死」の文化および家族観との関係性 ほか)
インドネシア(東インドネシア・フローレスにおける家と人―生命・ジェンダー・セクシュアリティを軸として)
タイ(東北タイ農村における野良仕事とジェンダー・ロール)
韓国(韓国における家族の現状と家族法の動向;価値意識の変化と韓国女性の暮らしと地位―一九六〇年代以後を中心に ほか)
中国(現代中国における女性と家族)

著者紹介

山中美由紀[ヤマナカミユキ]
龍谷大学社会学部教授