にじ色ライフプランニング入門―ゲイのFPが語る“暮らし・お金・老後”

個数:

にじ色ライフプランニング入門―ゲイのFPが語る“暮らし・お金・老後”

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年07月06日 23時14分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 204p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784811840512
  • NDC分類 367.9
  • Cコード C0036

目次

ゲイ的ライフプランニングへようこそ!
1 知っておきたいお金と社会制度のこと(自分でできる「お金のクリニック」;身の丈にあったお金プランニング;健保に年金、社会保険を使い倒す;大増税の時代を前に税金を知る)
2 気になることとの向きあい方―住まい、保険、病気(持ち家もよし、賃貸もまたよし;ライフスタイルから保険を考え直す;同性愛者が病気をするとき)
3 中年期の難関は「老親」問題(どうする?親の介護;親との別れ、その前と後)
4 同性愛者として迎える老後(老いた私と、お金と家と;終末期は書面作りが決め手;ライフプランニングを同姓カップルの視点で読み直す)

著者等紹介

永易至文[ナガヤスシブン]
フリーランス編集者・ライター、ライフプランニング研究家、2級ファイナンシャルプランニング技能士。1966年、愛媛県生まれ。上京後、1988年ごろよりゲイのコミュニティ活動にかかわり始める。大学卒業後、出版社勤務を経て、2001年、フリーランス編集者。自身の仕事の足場として有限会社にじ書房を設立、同性愛者のライフスタイル創造マガジン『にじ』(季刊)を創刊。『にじ』終刊ならびににじ書房解散後は、ゲイコミュニティ活動やHIV/エイズに関する記事を一般紙誌やゲイ雑誌に執筆したり、NPO等の冊子編集などに従事(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

もんこ

2
ゲイのFPが~とタイトルに書いてありますが性別関係なく役に立つ本だと思いました。とりあえず貯金に励みます!2013/08/15

こうじ

1
こういう本がもっとあれば助かるんだけど。できる事、できない事、やっておいた方がよい事などなどがわかってよかった。まずはパートナーとの話し合いが一番大切ですな。2012/09/09

そうま

0
ゲイであることを受け入れた人が、これからどのように生きていくのか。何が違って、何を意識する必要があるのか。色んな人がそれぞれの角度で考え、お互いに共有することが大切だと思った。2015/08/01

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/5198131

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。