日本の子連れ再婚家庭―再婚して幸せですか?

個数:
電子版価格
¥2,200
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

日本の子連れ再婚家庭―再婚して幸せですか?

  • 新川 てるえ【著】
  • 価格 ¥2,200(本体¥2,000)
  • 太郎次郎社(2017/02発売)
  • 【ウェブストア限定】夏だね!ポイント5倍キャンペーン 対象商品(~7/15)※店舗受取は対象外
  • ポイント 100pt
  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 158p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784811807980
  • NDC分類 367.3
  • Cコード C0036

出版社内容情報

再婚はゴールではなかった──



子連れ再婚を選んだ理由、継子との関係、経験してわかった困難と醍醐味。公的な調査が一度もおこなわれないなか、当事者119人へのアンケート調査と追跡インタビューによって、はじめて語られた本音と証言。子連れ再婚家庭の実態を伝え、"再婚時代"の家族のかたちを考える。



当事者の具体的な声を豊富に掲載し、ステップファミリー支援につながる情報も収録。

◎ステップファミリー(子連れ再婚家庭)の基礎知識



?◎アンケートに見る119人の声



ステップファミリー実態調査アンケート 結果報告



〈自由記述欄につづられた声〉

Q 再婚してよかったことは?

Q 困ったことやいやだと感じたことは?

Q これから再婚する人へのアドバイスを



?◎子連れ再婚17家族の証言─追跡インタビュー



■証言──さまざまなかたち、それぞれの事情

1●父子家庭×初婚女性の山崎さん一家の場合

2●父子家庭×母子家庭の小林さん一家の場合

3●母子家庭×初婚男性の安部さん一家の場合

4●母子家庭×再婚男性の竹林さん一家の場合

5●死別の父子家庭×母子家庭の山本さん一家の場合

6●初婚男性×母子家庭の山田さん一家の場合

7●0才児のいる父子家庭×初婚女性の小池さん一家の場合

8●思春期の娘のいる父子家庭×初婚女性の原田さん一家の場合

9●わが子と同年齢の子のいる父子家庭×母子家庭の木村さん一家の場合



〈自由記述欄につづられた声〉

Q 再婚前にパートナーと話し合ったことは?



■証言──何に悩んでいるのか

10●継子を愛せない

11●実母とのかかわりに振り回されて

12●継祖父母から受ける差別【子の立場から1】

13●継父との同居に受けるストレス【子の立場から2】



[コラム]ステップファミリーを傷つけるNGワード



〈自由記述欄につづられた声〉

Q 再婚後の変化でとくにつらいものは?



■証言──もがきつづけて見えてきた着地点

14●離縁しても親子、と思える関係を築く

15●夫婦の絆さえしっかりしていれば、ブレない

16●家族のあり方に「ふつう」を求めない

17●家族みんなの思いやりが決め手



〈自由記述欄につづられた声〉

Q どんなサポートがあるといいですか?



◎ドイツ発  母子家庭×再婚男性のダニエルさん一家の場合

◎海外のステップファミリー事情から考える



◎これからの日本のステップファミリー支援に願うこと



◎支援につながるウェブサイト

新川 てるえ[シンカワ テルエ]
NPO法人M-STEP理事長、家庭問題カウンセラー。1964年生まれ、千葉県柏市出身。10代でアイドルグループのメンバーとして芸能界にデビュー。その後、2度めの離婚の折にシングルマザーを支援するNPO法人Winkを設立。10年間の活動後、長女に理事長を引き継ぎ、2014年、シングルマザーとステップファミリーを支援するNPO法人M-STEPを新たに設立。3度の結婚・離婚・再婚などの経験を生かして、作家、シングルマザー・コメンテーター、家庭問題カウンセラーとして活躍中。
『子連れ離婚を考えたときに読む本』(日本実業出版社)、『子連れ再婚を考えたときに読む本』『シングルマザー生活便利帳』(ともに小社刊、後者は田中涼子との共著)ほか、著書多数。

内容説明

根掘り葉掘り聞かれるのが面倒だから、偏見の目で見られるからと、事情を打ち明けられないステップファミリーは多く、周囲の理解も進まない。当事者119人へのアンケート調査と追跡インタビューをもとに、子連れ再婚家庭の実態を伝え、“再婚時代”の家族のかたちを考える。

目次

1 アンケートに見る119人の声(ステップファミリー実態調査アンケート結果報告;自由記述欄につづられた声)
2 子連れ再婚17家族の証言―追跡インタビュー(証言 さまざまなかたち、それぞれの事情;証言 何に悩んでいるのか;証言 もがきつづけて見えてきた着地点)

著者等紹介

新川てるえ[シンカワテルエ]
NPO法人M‐STEP理事長、家庭問題カウンセラー。1964年生まれ、千葉県柏市出身。10代でアイドルグループのメンバーとして芸能界にデビュー。その後、2度目の離婚の折にシングルマザーを支援するNPO法人Winkを設立。10年間の活動後、長女に理事長を引き継ぎ、2014年、シングルマザーとステップファミリーを支援するNPO法人M‐STEPを新たに設立。3度の結婚・離婚・再婚などの経験を生かして、作家、シングルマザー・コメンテーター、家庭問題カウンセラーとして活躍中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。