教えて考えさせる授業 小学校―新学習指導要領対応 (新版)

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B5判/ページ数 148p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784810095531
  • NDC分類 375
  • Cコード C3037

内容説明

教えずに考えさせても、自ら学び、自ら考える子どもは育たない。教えられて、理解し、さらにその先を考えていく子どもを育てるための習得型授業デザインの提案。

目次

第1章 なぜ、「教えて考えさせる授業」なのか
第2章 「教えて考えさせる授業」の作り方・進め方
第3章 教えて考えさせる算数
第4章 教えて考えさせる理科
第5章 教えて考えさせる国語
第6章 教えて考えさせる社会
第7章 「教えて考えさせる授業」を受ける
「教えて考えさせる授業」のQ&A

著者紹介

市川伸一[イチカワシンイチ]
1953年、東京生まれ。東京大学文学部卒業。現在、東京大学大学院教育学研究科教授。文学博士。専攻は認知心理学、教育心理学。文部科学省中央教育審議会教育課程部会委員

鏑木良夫[カブラギヨシオ]
1948年、東京生まれ。都立北豊島工業高校卒業後、日本電信電話公社電気通信研究所に勤務。病気療養後、玉川大学通信教育部で小学校教員免許を取得。埼玉県草加市内公立小学校、草加市教育委員会、公立小中学校校長を経て、現在、授業インストラクター。「認知ゼミ」主宰(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)