「考え、議論する道徳」を実現する!―主体的・対話的で深い学びの視点から

個数:

「考え、議論する道徳」を実現する!―主体的・対話的で深い学びの視点から

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2018年10月19日 22時38分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 192p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784810076912
  • NDC分類 375.35
  • Cコード C3037

内容説明

道徳教育改革のキーパーソン16人がここに集結!改革のねらいから指導と評価の方法まで完全解説。かたちだけではない、理論のある道徳授業の実現へ。

目次

第1部 「考え、議論する道徳」とは―主体的・対話的で深い学びの視点から(道徳教育の質的転換に向けて―「特別の教科道徳」の背景と趣旨;「考え、議論する道徳」の誕生と形成;「考え、議論する道徳」の指導法―主体的・対話的で深い学びの視点から)
第2部 「考え、議論する道徳」の核心に迫る(「考え、議論する道徳」の歴史的意義を考える;「考え、議論する道徳」でモラル・アクティブ・ラーナーを育てる―総合単元的道徳学習の充実;「考え、議論する道徳」の学習活動で価値と資質・能力をつなぐ ほか)
第3部 「考え、議論する道徳」をいかに実現するか(問題解決的な学習を用いた道徳授業を学校全体で推進するためには;いじめ問題に対応する「考え、議論する道徳」のモデルケース;「考え、議論する道徳」の授業を学級でどのように行うか ほか)

出版社内容情報

改革のキーパーソン,ここに集結!

◆「考え,議論する道徳」を実現する会 著者一覧 (2017年5月現在)

合田哲雄(ごうだ・てつお)
文部科学省初等中等教育局教育課程課長。

柳沼良太(やぎぬま・りょうた)
岐阜大学大学院教育学研究科准教授。中央教育審議会初等中等教育分科会 教育課程部会道徳教育専門部会委員。学習指導要領解説「特別の教科道徳編」作成協力者。日本道徳教育学会理事。

貝塚茂樹(かいづか・しげき)
武蔵野大学教育学部教授。道徳教育の充実に関する懇談会委員。中央教育審議会初等中等教育分科会専門委員。日本道徳教育学会理事。

押谷由夫(おしたに・よしお)
武庫川女子大学教育研究所大学院臨床教育学研究科教授。道徳教育の充実に関する懇談会副座長。中央教育審議会初等中等教育分科会教育課程部会道徳教育専門部会主査。日本道徳教育学会会長。

西野真由美(にしの・まゆみ)
国立教育政策研究所総括研究官。学習指導要領解説「特別の教科道徳編」作成協力者。日本道徳教育学会理事。

諸富祥彦(もろとみ・よしひこ)
明治大学文学部教授。中央教育審議会初等中等教育分科会専門委員。

林 泰成(はやし・やすなり)
上越教育大学副学長。日本道徳教育方法学会副会長。日本道徳教育学会理事。日本道徳性発達実践学会常任理事。

柴原弘志(しばはら・ひろし)
京都産業大学現代社会学部教授。中央教育審議会初等中等教育分科会教育課程部会道徳教育専門部会主査代理。道徳教育に係る評価等の在り方に関する専門家会議副座長。学習指導要領解説「特別の教科道徳編」作成協力者。日本道徳教育学会理事。

渡邉 満(わたなべ・みちる)
兵庫教育大学名誉教授。広島文化学園大学教授。日本道徳教育方法学会会長。

田沼茂紀(たぬま・しげき)
國學院大學人間開発学部長。日本道徳教育学会理事。日本道徳教育方法学会理事。

富岡 栄(とみおか・さかえ)
高崎健康福祉大学特任教授。学習指導要領解説「特別の教科道徳編」作成協力者。

石川庸子(いしかわ・ようこ)
川口市立芝小学校校長。

山田 誠(やまだ・まこと)
筑波大学附属小学校教諭。道徳教育研究会会長。筑波大学非常勤講師

竹井秀文(たけい・ひでふみ)
名古屋市立下志段味小学校教諭。道徳教育に係る評価等の在り方に関する専門家会議ヒアリング発表者。

鈴木明雄(すずき・あきお)
東京都北区立飛鳥中学校長。元全日本中学校道徳研究会会長。道徳教育の充実に関する懇談会委員。学習指導要領解説「特別の教科道徳編」作成協力者。元全日本中学校道徳研究会会長。

若林尚子(わかばやし・なおこ)
川口市立榛松中学校教諭。

----------
 第1部 「考え,議論する道徳」とは
 主体的・対話的で深い学びの視点から
----------
1. 道徳教育の質的転換に向けて
   合田哲雄 文部科学省初等中等教育局教育課程課長
2.「考え,議論する道徳」の誕生と形成
   柳沼良太 岐阜大学大学院准教授
3.「考え,議論する道徳」の指導法
   柳沼良太

----------
 第2部 「考え,議論する道徳」の核心に迫る
----------
4.「考え,議論する道徳」の歴史的意義を考える
   貝塚茂樹 武蔵野大学教授
5.「考え,議論する道徳」でモラル・アクティブ・ラーナーを育てる?総合単元的道徳の充実?
   押谷由夫 武庫川女子大学大学院教授,中央教育審議会道徳教育専門部会主査
6.「考え,議論する道徳」の学習活動で価値と資質・能力をつなぐ
   西野真由美 国立教育政策研究所総括研究官
7. 確かな力が身につく「考え,議論する道徳科」授業を行うための,すぐできる,ほんの少しの具体的な工夫
   諸富祥彦 明治大学教授
8. 道徳的行為に関する体験的な学習を「考え,議論する道徳」でどのように行うか
   林泰成 上越教育大学副学長
9.「特別の教科 道徳」における「考え,議論する道徳」と「主体的・対話的で深い学び」
   柴原弘志 京都産業大学教授
10.道徳科の授業づくりと教科書等の教材の活用
   渡邉 満 広島文化学園大学教授
11.カリキュラム開発の視点からの道徳科授業活性化法
   田沼茂紀 國學院大学教授
12.「考え,議論する道徳」の評価とは
   富岡栄 高崎健康福祉大学特任教授

----------
 第3部 「考え,議論す る道徳」をいかに実現するか
----------
13.小学校の現場から1: 問題解決的な学習を用いた道徳授業を学校全体で推進するためには
   石川庸子 川口市立芝小学校校長
14.小学校の現場から2: いじめ問題に対応する「考え,議論する道徳」のモデルケース
   山田誠 筑波大学附属小学校
15.小学校の現場から3: 「考え,議論する道徳」の授業を学級でどのように行うか
   竹井秀文 名古屋市立下志段味小学校
16.中学校の現場から1: 学校ぐるみで組織的に「考え,議論する道徳」に取り組むためには
   鈴木明雄 東京都北区立飛鳥中学校校長
17.中学校の現場から2: 問題解決的な学習を含む「考え,議論する道徳」の多様な実践例
   若林尚子 川口市立榛松中学校

●文部科学大臣メッセージ
 いじめに正面から向き合う「考え,議論する道徳」への転換に向けて

----------
 資料編
----------
・道徳科における質の高い多様な指導方法について<イメージ>
・発達障害等のある児童生徒に対する道徳科の指導について(例)
・学習指導要領の一部改正に伴う小学校,中学校及び特別支援学校小学部・中学部における児童生徒の学習評価及び指導要録の改善等について(通知)
・道徳の質的転換によるいじめの防止に向けて??
・中央教育審議会 幼稚園,小学校,中学校,高等学校及び特別支援学校の学習指導要領等の改善及び必要な方策等について(答申)<抄>

「考え,議論する道徳」を実現する会[カンガエギロンスルドウトクヲジツゲンスルカイ]
著・文・その他