教育の効果―メタ分析による学力に影響を与える要因の効果の可視化

個数:

教育の効果―メタ分析による学力に影響を与える要因の効果の可視化

  • ウェブストアに9冊在庫がございます。(2018年09月26日 00時31分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 424p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784810076868
  • NDC分類 371.4
  • Cコード C3037

著者等紹介

山森光陽[ヤマモリコウヨウ]
国立教育政策研究所初等中等教育研究部総括研究官。昭和50年生まれ。慶應義塾大学文学部卒業、早稲田大学大学院教育学研究科博士課程中退後、現職。専門は教育心理学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

世界各国の800以上の研究を対象に,学習者自身の属性,家庭環境,学級やクラスメイト,教師の指導方法など,学力に影響を与えうる様々な要因の影響の大きさを比較可能な指標で示す。あらゆる教育のエビデンスをこの一冊に集積。世界各国で翻訳出版された話題の教育書,待望の邦訳版。

図表一覧
序文
謝辞
日本語版への序文
監訳者解説

第1章  本書の試み
第2章  何をエビデンスとするか――メタ分析による知見の統合
第3章  主張――見通しが立つ指導と学習
第4章  学習者要因の影響
第5章  家庭要因の影響
第6章  学校要因の影響
第7章  教師要因の影響
第8章  指導方法要因の影響?
第9章  指導方法要因の影響?
第10章 学力を高める指導の特徴の統合

巻末附録A:800のメタ分析研究リスト
巻末附録B:効果量順のメタ分析
引用文献一覧
索引
訳者一覧

ジョン・ハッティ[ジョンハッティ]
著・文・その他

山森光陽[ヤマモリコウヨウ]
監修/翻訳