「ダメ!」と言われてメガヒット―名作マンガの知られざる制作現場

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 318p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784809403460
  • NDC分類 726.1
  • Cコード C0095

内容説明

天才漫画家・原作者たちを徹底取材。バカやスッポン、ドン、鬼、ミューズに動かされた、漫画家たちを巡るもう一つのストーリー。

目次

第1章 「タッチ」あだち充―信じ続けてくれた人
第2章 「750ライダー」石井いさみ―ラストチャンスで2000万部
第3章 「北斗の拳」武論尊・原哲夫―男たちの“三人四脚”
第4章 「巨人の星」梶原一騎・川崎のぼる―スッポン編集者に動かされ…
第5章 「あしたのジョー」高森朝雄・ちばてつや―崩壊の危機を退けた綿密な打ち合わせ
第6章 「愛と誠」梶原一騎・ながやす巧―睡眠時間2時間の奮闘
第7章 「エコエコアザラク」古賀新一―うなされるのが宿命
第8章 「1・2の三四郎」小林まこと―「東京にはすごい人がいっぱいいる!」
第9章 「がんばれ元気」小山ゆう―“コミックのドン”との出会い

著者紹介

宇都宮滋一[ウツノミヤシゲカズ]
夕刊フジ記者。1960年(昭和35年)12月7日、北海道生まれ。中央大学法学部卒。教育関係の専門紙を経て89年産経新聞社に入社し、夕刊フジで主に政治、経済、金融犯罪などの取材を担当する。1年以上にわたった「厚生省が野放しにしたニセ薬」の告発キャンペーンをはじめ、スクープ多数。最近は女性タレントのインタビュー面で活躍中