ToBi selection<br> ドイツ・ルネサンスの挑戦―デューラーとクラーナハ

個数:
  • ポイントキャンペーン

ToBi selection
ドイツ・ルネサンスの挑戦―デューラーとクラーナハ

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2020年05月29日 02時20分現在)
    【重要:納期について】
    緊急事態宣言等の影響により、出荷までに7~8日程度かかる場合がございます。
    誠におそれいりますが、ご了承のうえご注文をお願い申し上げます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 135p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784808710699
  • NDC分類 702.34
  • Cコード C0071

目次

第1部 ドイツ・ルネサンスの芸術家たち(ドイツ・ルネサンスの挑戦―受容と葛藤の美術運動;ドイツ・ルネサンスの芸術家たち)
第2部 ドイツ・ルネサンスを読み解く視点(ゴシックとルネサンス;宮廷と人文主義;教会と宗教改革;記憶と記録;自然とファンタジー)

著者等紹介

田辺幹之助[タナベミキノスケ]
東京藝術大学大学院美術研究科修士課程修了後、国立西洋美術館研究員となる。現在、東京藝術大学美術学部教授。専門は中世美術史、とりわけ後期中世のドイツ、ネーデルラント美術

新藤淳[シンフジアツシ]
1982年生まれ。国立西洋美術館研究員。2007年東京藝術大学大学院美術研究科修士課程修了、同年より現職。専門はドイツ・ルネサンス美術

岩谷秋美[イワヤアキミ]
東京藝術大学美術学部教育研究助手。東京藝術大学大学院美術研究科博士後期課程修了。博士(美術)。専門はドイツ後期ゴシック建築(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

デューラーとクラーナハ。一見正反対のように見える彼らが、ドイツ・ルネサンスの新たな表現を見つけるために辿った軌跡を紹介。

田辺 幹之助[タナベ ミキノスケ]
東京藝術大学大学院美術研究科修士課程修了後、国立西洋美術館研究員となる。現在、東京藝術大学美術学部教授。専門は中世美術史、とりわけ後期中世のドイツ、ネーデルラント美術。刊行物として『聖杯 中世の金工美術』(国立西洋美術館、2004年)、「ケーファーマルクト祭壇 後期ゴシック木彫祭壇の彫刻様式と彩色について」(『ルクス・アルティウム 越宏一先生退任記念論文集』収録、中央公論美術出版、2010年)

新藤 淳[]

岩谷 秋美[]