ミュシャ スラヴ作品集

個数:

ミュシャ スラヴ作品集

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2021年03月06日 04時53分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A4判/ページ数 175p/高さ 30cm
  • 商品コード 9784808710125
  • NDC分類 726.5
  • Cコード C0071

目次

1 『スラヴ叙事詩』全20作品(故郷のスラヴ人;ルヤナ島のスヴァントヴィト祭;大ボヘミアにおけるスラヴ的典礼の導入;ブルガリア皇帝シメオン;ボヘミア王プシェミスル・オタカル2世 ほか)
2 スラヴ作品集―祖国モラヴィア(チェコ)での創作(油彩;プラハ市民会館の壁画、天井画;聖ヴィート大聖堂のステンドグラス;ポスター、素描など)

著者等紹介

千足伸行[センゾクノブユキ]
1940年東京生まれ。東京大学文学部卒。TBS(東京放送)を経て、国立西洋美術館に勤務。1970‐72年、西ドイツ(当時)政府給費留学生としてドイツに留学し、ミュンヘン大学で主にドイツ・ルネサンス美術を学ぶ。帰国後、西洋美術館に復帰。1979年より成城大学文芸学部に助教授として勤務、1986年教授となり、2011年同大学を定年退職。現在、同大学名誉教授。専門分野はヨーロッパの近代、とりわけ世紀末を中心とする各国の美術(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件