アート・ビギナーズ・コレクション<br> もっと知りたい藤田嗣治―生涯と作品

個数:
  • ポイントキャンペーン

アート・ビギナーズ・コレクション
もっと知りたい藤田嗣治―生涯と作品

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2019年03月24日 01時22分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 95p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784808709686
  • NDC分類 723.1
  • Cコード C0071

目次

序章 フランスへの憧れ―1886‐1912(0~26歳)(パリを目指す画学生)
第1章 パリ―乳白色の誕生―1913‐1929(27~43歳)(失われゆく「パリ風景」の発見;パリの異邦人美術家コミュニティーで ほか)
第2章 旅する画家―1929‐1938(43~52歳)(中南米での2年間;極東の街頭風俗を描く ほか)
第3章 戦争画の時代―1938‐1948(52~62歳)(戦場への旅;空想への旅フランスへの思い ほか)
第4章 晩年―レオナール・フジタ―1949‐1968(63~81歳)(ニューヨークでの創作活動;理想の家 ほか)

著者等紹介

林洋子[ハヤシヨウコ]
1965年、京都市生まれ。東京大学大学院人文科学研究科修士課程修了(美術史学専攻)。パリ第一大学にて博士号取得。東京都現代美術館学芸員などを経て、京都造形芸術大学准教授。専門は近現代美術史、美術評論。『藤田嗣治作品をひらく―旅・手仕事・日本』(名古屋大学出版会)で2008年サントリー学芸賞、2009年渋沢・クローデル賞ルイ・ヴィトンジャパン特別賞ほかを受賞

内呂博之[ウチロヒロユキ]
1972年、富山県黒部市生まれ。2001年、東京藝術大学大学院美術研究科博士後期課程文化財保存学専攻(保存修復油画)中退後、ポーラ美術館設立準備室に勤務。現在、公益財団法人ポーラ美術振興財団ポーラ美術館学芸員。専門は保存修復、絵画技法史、日本近代絵画史(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。