異域―中国共産党に挑んだ男たちの物語

個数:

異域―中国共産党に挑んだ男たちの物語

  • 出版社からお取り寄せいたします。

    【出荷までの期間】
    ■3日~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 302p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784807412105
  • NDC分類 923.7

内容説明

中華人民共和国が成立した1949年。蒋介石率いる国民党首脳は台湾へ逃れ一部の兵士らは西方への後退戦を余儀なくされた。その中にあって、わずか千人の「孤軍」がビルマからの反転攻勢を目指して明日なき戦いに挑む―『醜い中国人』で知られる柏楊が国民党軍の悲哀を描き「20世紀の中国語小説ベスト100」にも選ばれた歴史的名著を初邦訳。

著者紹介

柏楊[ボーヤン]
1920年生まれ、本籍河南省。共産中国が成立後に逃れた台湾で、1950年代から郭衣洞のペンネームで執筆活動を開始。1960年代からはペンネームを柏楊に変更、以来、詩や随筆をはじめ、中国社会の闇を描いた報道文学や歴史書など多彩な創作活動で知られる。戒厳令下の台湾では国家転覆の罪をきせられ政治犯として収容された。2008年死去

出口一幸[デグチカズユキ]
1967年東京生まれ。1997~1998年中国雲南師範大学。NPO法人理事、会社役員、制作プロダクションプロデューサー、企業サイトプランナー等を歴任。貿易・投資コンサルタント。翻訳者(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)