戦後期 左翼人士群像

個数:

戦後期 左翼人士群像

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【ご案内】
    新型コロナウィルス感染拡大の影響により、出版社からのお取り寄せ品におきまして、在庫状況や納期の確認ができなかったり、入荷までに普段よりも日数がかかる場合がございます。恐れ入りますが、あらかじめご了解くださいますようお願い致します。


  • サイズ B6判/ページ数 285p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784806804444
  • NDC分類 309.31
  • Cコード C0030

内容説明

敗戦後の労働争議‐共産党50年分裂‐朝鮮戦争、―そして「軍事闘争」へ。彼らは何を思い、何に“夢”をかけたのか。志半ばで倒れた“同志たち”へのレクイエム。

目次

鈴木東民と聴濤克巳―戦後労働運動のリーダーが抱いた欲望の相貌
宮内勇と姉歯仁郎―再演された分派抗争の波間で
藤川義太郎と竹内七郎―エンジニアと革命ロマンチストとのコンビが生んだ画期的な停電スト
伊藤律と小野義彦―他を排撃して自己の歴史をつくるマルキスト
白川晴一と渡辺四郎―労働運動への献身―人をひきつける「ストライキマン」
徳田球一と市川義雄―伝説「つむじ風の男」と数少ない彼の理解者
河上肇と黒木重徳―“実践はやらないが思想は捨てない”という抵抗
志賀義雄と神山茂夫―理に生きる人と理論家として振る舞う人
野坂参三と野坂竜―「偉大な革命家」にかしずく「貞淑な日本婦人」
宮本顕治と宮本百合子―“姉さん女房”から独り立ちする日〔ほか〕

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

bokassa_1er

0
あまりにも人間臭い革命戦士たち。文句なしにおもろい。2013/06/28

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/2174630

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。