虫と文明―螢のドレス・王様のハチミツ酒・カイガラムシのレコード

個数:

虫と文明―螢のドレス・王様のハチミツ酒・カイガラムシのレコード

  • ウェブストア用在庫がございますが僅少です
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■通常ご注文日の翌々日~4日後に出荷

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 281p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784806714460
  • NDC分類 486
  • Cコード C0045

内容説明

人びとが暮らしの中で寄り添ってきた虫たちのいとなみを、ていねいに解き明かす。

目次

第1章 人に好かれる昆虫たち
第2章 蚕と絹の世界
第3章 カイガラムシと赤い染料
第4章 きらびやかな昆虫の宝石
第5章 ミツバチの作るろうそく
第6章 蜂の生み出す紙、虫こぶのインク
第7章 時にはごちそうとなる昆虫たち
第8章 ハチミツ物語
第9章 昆虫医療
第10章 コオロギのコーラス ノミのサーカス

出版社内容情報

人びとが暮らしの中で寄り添ってきた虫たちのいとなみを解き明かす。文明に貢献してくれる虫たちの、面白くて素晴らしい世界。

ミツバチの生み出す蜜蝋はろうそくに、
ジガバチの作り出す虫こぶはインクの原料に、
カイガラムシは美しい赤い染料となり、
蚕の繭から絹が生まれる。

人びとが暮らしの中で寄り添ってきた虫たちのいとなみを、ていねいに解き明かした一冊。
文明に貢献してくれる虫たちの、面白くて素晴らしい世界。

プロローグ

第1章 人に好かれる昆虫たち
 愛しのテントウムシ
 美しき蝶
 日本人の好きなトンボ
 蛍の光
 働き者の蟻たち
 英雄となったワタミゾウムシ
 ノミにまつわるジョーク
 冬を知らせるウーリーベア
 釣りに用いられる水生昆虫

第2章 蚕と絹の世界
 布地の女王、絹
 シルクを生み出す、さまざまな昆虫たち
 人に飼いならされた蚕
 実験動物としての蚕
 フェロモン探究の物語
 野生のシルク

第3章 カイガラムシと赤い染料
 美しい染料のもと、カイガラムシ
 国家機密のコチニール染料
 赤い染料
 コチニール生産の現在

第4章 きらびやかな昆虫の宝石
 生きた宝石となる昆虫
 金細工と昆虫
 奇妙で美しい装飾品

第5章 ミツバチの作るろうそく
 教会に灯されたろうそく
 並外れたミツバチの能力
 蝋を生み出す昆虫たち
 カイガラムシから作られたレコード
 聖なるスカラベの印章

第6章 蜂の生み出す紙、虫こぶのインク
 記号となった昆虫
 蜂の作る紙の巣
 インクの原料となる虫こぶ

第7章 時にはごちそうとなる昆虫たち
 香ばしくておいしいフライドイモムシ
 昆虫食と西洋社会
 昆虫食への偏見
 先住民たちのごちそう

第8章 ハチミツ物語
 いにしえより愛されたハチミツ
 ハチミツができるまで
 王様のハチミツ酒
 ミツバチの巣を探して
 ハリナシバチのハチミツ
 肉食昆虫の作る蜜
 甘露から作るおいしいお菓子

第9章 昆虫医療
 縫合には蟻を……
 昆虫民間療法のホント、ウソ
 ウジ療法
 ハチミツの医学効用

第10章 コオロギのコーラス、ノミのサーカス
 歌うコオロギ
 闘うコオロギ
 骨掃除屋のカツオブシムシ
 ノミのミニチュア・サーカス

エピローグ
参考文献
さくいん
訳者あとがき

【著者紹介】
ギルバート・ワルドバウアー(Gilbert Waldbauer)1928年、アメリカ、コネティカット州生まれ。昆虫学者。1953年、マサチューセッツ大学を卒業。1955年までイリノイ大学にて昆虫学教授を務める。主な著書に『虫食う鳥、鳥食う虫──生存の自然誌』(青土社)、『新・昆虫記──群れる虫たちの世界』(大月書店)などがある。