野の花さんぽ図鑑―木の実と紅葉

個数:

野の花さんぽ図鑑―木の実と紅葉

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2024年04月21日 01時44分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 125p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784806714309
  • NDC分類 653.2
  • Cコード C0645

出版社内容情報

秋から初春までの植物の姿を、樹木を中心に美しい植物画で紹介。250種以上の植物に加え野鳥も収録!新たな発見がいっぱいの1冊。

秋から初春までの植物の姿を、樹木を中心に、繊細で美しい植物画で紹介。250種以上の植物に加え、野鳥も収録!ますますさんぽが楽しくなる、新たな発見がいっぱいの1冊。

【著者紹介】
1954年、栃木県宇都宮市生まれ。北海道大学農学部卒業、専攻は昆虫学。学生時代から独学で植物の絵を描き始める。以来、一番の関心事は多様な生き物どうし――特に植物と昆虫の関係。植物だけ、昆虫だけにとどまらない双方の世界を生態系として描くことができる希有な存在。また、定期的に自然観察会を開いて、身近な自然のおもしろさを伝えている。宇都宮市在住。著書に『野の花さんぽ図鑑』(築地書館)、『森の草花』『のはらのずかん』『木の図鑑』『野の花こみち』(以上岩崎書店)、『昆虫図鑑』(ハッピーオウル社)、『おとなの塗り絵 バラ色の人生』(メディアファクトリー)など。NHK文化センター宇都宮教室ボタニカルアート講座講師。

内容説明

前作では描ききれなかった樹木を中心に、秋から初春までの植物の姿を、繊細で美しい植物画で紹介。250種以上の植物に加え、読者からのリクエストが多かった野鳥も収載!ますます散歩が楽しくなる新たな発見がいっぱいの一冊。

目次

秋(ドングリの季節;山の恵み;秋の味覚 ほか)
初冬(モクセイの仲間の花と果実;初冬に咲く花;色づく木々の葉)
真冬(真冬のイチゴ摘み;クリスマスの植物;正月の植物 ほか)
初春(春のきざし)

著者等紹介

長谷川哲雄[ハセガワテツオ]
1954年、栃木県宇都宮市生まれ。北海道大学農学部卒業、専攻は昆虫学。学生時代から独学で植物の絵を描き始める。以来、一番の関心事は多様な生き物どうし―特に植物と昆虫の関係。植物だけ、昆虫だけにとどまらない双方の世界を生態系として描くことができる希有な存在。また、定期的に自然観察会を開いて、身近な自然のおもしろさを伝えている。NHK文化センター宇都宮教室ボタニカルアート講座講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

chimako

38
今の季節にぴったり。散歩に持ち歩けば楽しさ倍増間違いなし!先日読友さんが手にしていたグラデーションの美しいノブドウももちろん載っています。色づく葉、色づく木の実、クリスマスの植物や冬芽の楽しみ。とてもステキな一冊。写真よりわかりやすく美しいイラストは温かみにあふれています。ネックは2100円という値段かな。2013/11/05

しおり

12
山歩きで見つける木の実や花、知っているようで実は間違って覚えてるものが殆ど^^;。これを持ちながら散歩して、本当の植物名を知ったときはテンション上がるだろうな~♪。身近な鳥達も詳しく教えていただきました!2015/11/03

遠い日

11
今の時季にぴったり。少しずつ紅葉も進んでいる。木の実は少ししかわからないけれど、秋の木の実はいろとりどりでかわいいな。どんぐりももちろん。2017/10/20

kinkin

4
絵を眺めているだけでも楽しい本2013/11/14

しらたま

3
とっても丁寧で素敵な絵です。植物や野鳥・昆虫に対する著者の「愛」を感じました。あまり臭くなくて、背中の模様が笑っているみたいなアカスジキンカメムシを見つけてみたい。2013/09/12

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/4114558
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。