土のなかの奇妙な生きもの

個数:

土のなかの奇妙な生きもの

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年04月15日 09時18分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 181p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784806714132
  • NDC分類 481.76
  • Cコード C0045

内容説明

重金属を食べるミミズ、5mを超える蟻塚をつくるシロアリ、青と白のダンゴムシ、100℃を超える毒ガスを放つミイデラゴミムシ、発光するトビムシ…土に住む、奇妙な生きものを大紹介。

目次

1 いろいろなミミズ
2 土を耕す生きもの
3 人を困らせるヤスデ
4 外来種の土の生きもの
5 カラフルなワラジムシ、巨大なダンゴムシ
6 危ない土の生きもの
7 空飛ぶトビムシとササラダニ
8 光ったり、音を出したり
9 これだけいる、土のなかの生きもの

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

さきん

22
著者はミミズ博士なのか。ミミズとワラジムシ、ダンゴムシの解説が大きなウェイトを占める。とはいえ、ミミズにこんなに種類と多様な生態があるのかとびっくりする。滋賀県に生息している日本一でかいミミズは見てみたい。種類はもっとたくさん紹介してほしかったし、他の専門家に書いてもらうのも手だと思う。2018/04/04

ビリー

2
タイトル通り、土の中の生物の本。一部プレーリードッグとかもあるけどだいたい虫の話。内容的には面白いんだけど、文章がやや教科書的な感じで少し読むのに疲れた。あと浅くて広い中に、時々ディープだったりして、どんなスタンスで向き合えばいい本なのかやや困惑。アプローチは僕のツボを押さえていただけに、期待しすぎたかもしれない。2013/05/26

黒胡麻

2
ヤスデ、ミミズ、ダンゴムシ等色々な土壌生物についてのエッセイ。軽く読めて楽しいが、もう少し詳しく書いてほしいと思う所が多かった。2012/12/12

かば◎

1
ざっくりとしたくくりでの「土壌生物」についての、いわば「入門本」。エッセイ形式であれこれの生物との遭遇、生態、研究の現状などを紹介。読み易く、私のような素人にも興味深い内容。コブハサミムシの子育て話は知らなかったので衝撃的。ただし本文中では既出の内容がくり返されたり、本文とキャプション間で文章の使い回しが目立ったりする。2015/11/04

KO

1
未研究領域についても多分に書いていただいているので、虫で新発見したい方におススメの図書です。2015/09/01

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/2388230
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。