私が決める尊厳死―「不治かつ末期」の具体的提案

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 159p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784806205487
  • NDC分類 490.15
  • Cコード C0047

目次

総論(日本尊厳死協会の主張;尊厳死とは;不治、末期などの定義;日本尊厳死協会の「尊厳死の宣言書」(リビング・ウイル)
延命措置の不開始・中止の条件
法制化の必要と成立の見通し
おわりに)
各論(持続的植物状態(遷延性意識障害)
がん
高齢者
呼吸不全・心不全・腎不全
筋萎縮性側索硬化症(ALS)
救急医療)

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

A@そろそろ卒論

0
'13-18 先生に貸していただいた本。一般(非医療従事者)向けだと思われる、表現の言い換えがあるけどそれほど親切に説明がされているわけでもない、なんとも中途半端な本でした。これから医療従事者を目指す人に適しているかな。2013/06/02

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/686817

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。