世界一やさしい株の本―物語で読む

電子版価格 ¥1,404
  • 電書あり

世界一やさしい株の本―物語で読む

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 173p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784806135920
  • NDC分類 338.155
  • Cコード C2034

内容説明

株式投資で大切なのは、テクニックを磨くことではありません。“本質的なしくみ”を、しっかり理解することです!たのしい物語と新しい理論を織り交ぜながら、わかりやすく解説します。

目次

第1部 会社の値段はどう決まるのか?(まず、定期貯金と比べてみる;金利が変わったらどうなる?;不確実なもの=リスクを考慮に入れる;梨の木の成長予想;投資をして将来の利益を増やす ほか)
第2部 株式投資にエナフン理論を使う(何年でモトが取れるかを基準に考える「PER」;経営者が代われば株価も動く;最終的に、株価は需要と供給の関係で決まる;異なる市場の差額に注目する「裁定取引」;技術開発力は急成長の可能性を生む ほか)

著者紹介

奥山月仁[オクヤマツキト]
愛媛県生まれ。株式投資に関しては20年以上のキャリア。高校在学中より株を始め、大阪大学経済学部に進学。金融証券論の権威であった故・蝋山昌一教授のゼミに所属し、証券理論を徹底して学ぶ。現在も大手企業の社員として堅実なサラリーマン生活を営むかたわら、人気・短期・分散偏重のマーケットに疑問を感じ、マーケットの裏をかく“不人気・長期・集中投資法”を投資ブログ「エナフンさんの梨の木」上で公開。「人気ブログランキング金融・投資部門」で10位以内を常にキープする人気サイトに(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)