論理的な思考法を身につける本―議論に負けない、騙されない!

論理的な思考法を身につける本―議論に負けない、騙されない!

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 223p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784806110927
  • NDC分類 141.5
  • Cコード C2034

内容説明

悪徳商法やカルト宗教の嘘と対決してきた著者が「論理的に考える」ことの基本を解き明かす。

目次

第1章 論理的思考は頭を冷やすことから始まる―どんな人でも論理的思考はできるようになる
第2章 人間はかくも「論理」に弱い!―ただ「理由」をつけるだけで人は納得してしまう
第3章 「問題」を考えることは論理を学ぶことである―「問題の所在」を考えることが論理的思考を生み出す
第4章 論理を展開するには現場に行って情報を集めよ―まず、人を知り己を知ることから始めよう
第5章 安易な真理を説くカルト宗教を「好奇心」で見破る―論理的思考に不可欠なのは「なぜ?」だ
第6章 なぜ、消費者は悪徳商法に簡単に騙されるのか―一見、論理的な話に人は騙されてしまう
第7章 法廷尋問は論理矛盾と論理一貫性の駆け引きだ!―尋問を成功させるということはどういうことか
第8章 論理展開は本質論に迫ることが絶対条件である―自分に有利な論理展開で説得力をつける方法
第9章 現実には結論が先で論理が後なのだ―裁判官の判決、上司の決裁を引き寄せる方法
第10章 世の中に「完全な勝利」と「完全な敗北」はない―白黒をつけない解決が圧倒的に多い
第11章 偏見の壁は論理で崩すことができる―偏見とどう闘うかが問題である

出版社内容情報

オウム真理教、霊感商法の嘘と対決してきた弁護士による「論理的な思考法」の実践教本。どういう筋道で考えれば物事の本質に迫れるのか、騙されなくなるのかがよくわかる。堀田力弁護士も推薦!