障害者自立支援法の課題

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 156p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784805848135
  • NDC分類 369.27
  • Cコード C3036

内容説明

「障害者自立支援法」の調査研究や政策提言をしてきた著者が、利用者負担・障害の範囲・介護保険の適用等の見直しを論じる。

目次

第1部 障害者自立支援法の意義と特色(障害者自立支援法の背景;障害者自立支援法の意義 ほか)
第2部 自立支援制度の利用者負担(利用者負担の機能と類型;自立支援給付における利用者負担 ほか)
第3部 障害福祉の財政拡大(障害福祉予算;障害福祉計画)
第4部 障害者自立支援法の将来課題(介護保険制度の受給範囲の拡大;障害福祉の将来像)
資料(介護保険制度の被保険者・受給者範囲に関する中間報告;全国厚生労働関係部局長会議(厚生分科会)資料)

著者等紹介

京極高宣[キョウゴクタカノブ]
1975年東京大学大学院経済学研究科博士課程(理論経済学専攻)修了。1995年日本社会事業大学学長(~2005年3月)。2005年国立社会保障・人口問題研究所所長(2005年4月~)。内閣府中央障害者施策推進協議会会長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。