貨幣と金融経済の新展開―環境問題解明への試み

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 263p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784805721797
  • NDC分類 338
  • Cコード C3033

目次

第1部 現代金融論の基礎的考え方(ペニの重み;貨幣の変容と貨幣管理;現代金融論の変遷;スタグフレーションのポリシー・ミックス;ギブソンのパラドックス)
第2部 資本主義経済と金融機関(社会主義経済の崩壊と市場経済;ケインズ時代の再来;20世紀の経済学者から21世紀へのメッセージ;金融機関の将来)
第3部 新しい資本主義への道:貨幣と金融経済の新展開(グローバル資本主義とは何か―その本質と改善点;1930年代の大不況とグローバリゼーション下の世界同時不況―ケインズ時代の再来;新しい資本主義への道)
第4部 より進化と発展のために(ケインズ経済学の秘密―3部作を中心として;外国為替の安定をめぐって;金本位制、労働本位制および資産本位制;経済発展モデルから見た日本と中国との関係)

著者等紹介

花輪俊哉[ハナワトシヤ]
1931年東京に生まれる。1955年一橋大学経済学部卒業。1960年一橋大学大学院経済学研究科博士課程修了、商学博士(一橋大学)。1989年2月~1991年1月一橋大学商学部長。1992年~1994年日本金融学会会長。1994~2003年日本学術会議会員(16期、17期、18期)。1995年3月一橋大学商学部助教授・教授を経て定年退職。1995年4月~2002年3月中央大学商学部教授を経て定年退職。2002年4月~中央大学企業研究所客員研究員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。