消費者購買意思決定とクチコミ行動―説得メカニズムからの解明

個数:

消費者購買意思決定とクチコミ行動―説得メカニズムからの解明

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2017年07月26日 08時16分現在)
  • 【出荷予定日とご注意事項】
    ※上記を必ずご確認ください


    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 307p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784805111109
  • NDC分類 675.2

内容説明

対面クチコミの影響メカニズムの理解は、eクチコミのマーケティング活用に貢献する。

目次

本書の背景と問題の所在
第1部 受け手に対する影響の把握(受け手に対する影響を説明する理論的背景;感情伝播理論による影響プロセスの理解;ナラティブ理論による影響プロセスの理解)
第2部 クチコミの言語的特性の理解(クチコミの動機と言語タイプの関係;受け手の態度と言語タイプの関係)
第3部 送り手に対する影響の把握(送り手の対象評価や記憶の変容;送り手の態度や行動意向と言語タイプの関係)
第4部 クチコミ発信の先行要因の理解(プロモーションや態度変数の影響;顧客と従業員の関係性の質の影響;パーソナリティ特性の抑制効果)
本書のまとめと今後の課題

著者紹介

安藤和代[アンドウカズヨ]
千葉商科大学サービス創造学部准教授。立教大学文学部ドイツ文学科卒業後、株式会社ワールドへ入社。同社広報部課長、早稲田大学大学院商学研究科修士課程、博士後期課程、千葉商科大学サービス創造学部専任講師を経て、2012年より現職。博士(商学)。専攻はマーケティング、消費者行動(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

今日的なクチコミが消費者意思決定に与える影響やそのメカニズムを解明する。

安藤 和代[アンドウカズヨ]
千葉商科大学サービス創造学部准教授。
専攻は、マーケティング、消費者行動。