書いて、捨てる!―モノと心の“ガラクタ”を手放せる4つのノート

個数:
電子版価格 ¥1,300
  • 電書あり

書いて、捨てる!―モノと心の“ガラクタ”を手放せる4つのノート

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2021年12月08日 21時51分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 192p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784804705828
  • NDC分類 159
  • Cコード C0095

内容説明

ちょこちょこ続ける、それだけで変わる。カナダ在住で、ブログ「筆子ジャーナル」が大人気!“ゆるいルール”だから、三日坊主にならない!

目次

PROLOGUE 私がなぜ「書くこと」をおすすめするのか
PRE NOTE 頭の中のガラクタを捨てる「ブレインダンプ」という考え方
1 必要のない買い物の習慣を捨てる「管理ノート」
2 ネガティブな声を捨てる「ストレスノート」
3 できないことにフォーカスする思考を捨てる「感謝ノート」
4 やらなくてもいいことを捨てる「日記」「手帳」
EPILOGUE ノートをきれいに使い切る方法

著者等紹介

筆子[フデコ]
1959年、愛知県生まれ。1996年の3月半ばよりカナダへ。半年で帰国するはずが、気に入って20年以上暮らし続ける。2015年にブログ「筆子ジャーナル」を開始。日々の暮らしや、海外ミニマリストの考え方を紹介したところ、一気に注目を浴び、現在、月間約200万PVを誇る人気ブログとなる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ごへいもち

31
書こうかなぁと思いました(間違えて電子図書版登録しちゃったので登録し直し。最近、紙媒体を探すのが苦労)

いーたん

13
筆子さん著書2冊目。失礼ながら斜め読み。頭の中にあるものを全部書き出してみるブレインダンプはとても参考になります。頭の中がぐちゃぐちゃになって、一体何から手をつけるべきか呆然とする時にいいかも。でも、普段からやり慣れていないと、いざというときに思いつかないでしょうね。2020/09/13

ゆにこ

9
ミニマリスト筆子さんの筆子ジャーナルはたまに読みます。さっぱりした性格が好き。2021/12/07

chocolat

5
ブレインダンプというう言葉を初めて知りました。書くことが大好きなので以前からやってました。が、今までは振り返ってみることはしていませんでした。次のステップに行くには、書き出した後で見直しをして、必要なもの、必要でないものを見極める作業がいるということなんですね。この作業でものが捨てられるようになる…といいなと思います。今のところ出来る気はしないですが…。まずは、本の手順どおりにやっている途中です。2021/03/24

skr-shower

4
言葉にして吐き出す。書くと量が目に見えてスッキリしやすい?2021/03/31

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/15319157

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。