「不機嫌」になる心理―生きることが楽しくなる“心”の持ち方

「不機嫌」になる心理―生きることが楽しくなる“心”の持ち方

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 220p/高さ 19X14cm
  • 商品コード 9784804701110
  • NDC分類 159
  • Cコード C0012

内容説明

不機嫌な人は“何か”を心の奥底に抑圧していて、しかも、その“何か”に、本人自身気づいていないところに問題がある。これは、心の病いの時代といわれる今、われわれに少なからず共通している。「外面」が良くて「内面」が悪いのが現代人の一つの特徴といわれるが、その現われ方の強弱にかかわらず、誰しも思い当るところがあるはずだ。「不機嫌」は、現代人の心の悩みを解くキー・ワードである。なぜ「不機嫌」になるのか?―人の心の深層に迫り、もっと楽しく、自由に、幸福に生きられる心の持ち方・考え方を提言する。

目次

1 人は何故「不機嫌」になるのか―心楽しく生きられない心理的理由
2 人は何故、「他人の目」が気になるのか―自分に自信を持って生きられない心理的理由
3 人は何故、「強く」生きられないのか―もっと自由になれない心理的理由
4 人は何故、「完全」を求めるのか―もっと幸福になれない心理的理由