もう29歳、まだ29歳―今どきの「女ごころ」はややこしい

もう29歳、まだ29歳―今どきの「女ごころ」はややこしい

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 212p/高さ 19X13cm
  • 商品コード 9784804701028
  • NDC分類 914.6
  • Cコード C0012

内容説明

恋もいくつか経験し、“適齢期”を越え、仕事のキャリアもそれなりに積み、一見落ちついているように見える29歳。妙なプライドがあり、かえって恋には臆病、しかもどこか醒めている。〈30歳〉を見つめて、「まだ」と「もう」の間で揺れる女心のラプソディー。

目次

第1章 29歳の恋(ケリのつかなかった恋愛について;ラッキー・チャンスに弱い女;私のヤク病神;結婚したら病;歓迎されない引き出物たち ほか)
第2章 ややこしい男と女、ここだけの話(待つことでわかる女の正体;女ともだちに恋人ができた時;男と女のお金事情;メガ夫君への素朴な疑問;今さら聞けないこと、しかし知りたいこと ほか)
第3章 週末、女ともだちと(断髪、あとさき;迷惑な腕枕;まんじりともしない夜;余計な心配事;ひかえめ、というほめ言葉 ほか)
第4章 もう29歳、まだ29歳(とても恥ずかしいこと;近頃とても恥ずかしいこと;甘党と性欲;おごり、おごられ;高校野球への女心 ほか)