八木義〓・野口冨士男 往復書簡集

個数:

八木義〓・野口冨士男 往復書簡集

  • 提携先に2冊在庫がございます。(2024年06月23日 10時14分現在)
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 390p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784803803839
  • NDC分類 915.6
  • Cコード C0095

内容説明

“切磋琢磨”という言葉がこれほどに相応しい関係があるだろうか―同じ時代を生き、ともに「私小説」を極めようと志した二人の文士が、四十年以上にもわたって互いの作品を評し合い、生活のこもごもを語り合った奇跡!日本文学史上稀有な“往復書簡集”生誕110年記念出版。

目次

八木義〓と野口冨士男(八木義〓から野口冨士男へ;野口冨士男から八木義〓へ)
往復書簡(一九四九~一九五〇年(昭和二四~二五年)
一九五一~一九五五年(昭和二六~三〇年)
一九五六~一九六〇年(昭和三一~三五年)
一九六一~一九六五年(昭和三六~四〇年)
一九六六~一九七〇年(昭和四一~四五年)
一九七一~一九七五年(昭和四六~五〇年)
一九七六~一九八〇年(昭和五一~五五年)
一九八一~一九八五年(昭和五六~六〇年)
一九八六~一九九〇年(昭和六一~平成二年)
一九九一~一九九三年(平成三~五年))
註記
交友録
略年譜

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

yoyogi kazuo

0
1911年(明治44年)生まれの二人の作家が、1947年36歳のときに知り合い、80歳を過ぎても文通を続けた。野口は1994年に82歳で死に、八木は1999年に88歳で死んだ。二人の偉大な作家が、お互いの仕事、作品、生活、人生について腹の底から語り合ったかけがえのない記録。特に晩年の野口が不自由な右手にもかかわらず長文で送り続けた手紙に圧倒される。註釈も付記も年譜も充実した奇蹟のような本。2022/02/11

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/18008900
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。