救済の文学

個数:

救済の文学

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 212p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784803803587
  • NDC分類 904
  • Cコード C0095

内容説明

新世代の新世代による新世代のための私小説論!いい私小説を読むと、なぜわれわれの魂は慰められるのだろう。そしてなぜ、くり返し読んでも飽きないのだろう。文学の故郷に、“受容する主体”(読者)という方向から全く新しいアプローチをはかった、気鋭の文芸評論集。

目次

1 救済の文学(ドイツの自伝小説と日本の私小説;救済の文学―何故、私小説は一部の人から熱狂的に迎えられるのか;創作者と読者との神秘的邂逅―受容理論の盲点;文学より神秘へと至る道―十九世紀ロマン主義と写実・自然主義の系譜)
2 日本の文芸において(文芸の土壌問題―近代における日本語と日本文学の宿命;オイコス的芸術観―日本の芸術に見られる一傾向;日本近代文学の土壌に流れる二つの水脈)
3 文学史研究(トルストイとリアリズムに関する三つの考察;文芸復興前史―「プロ文」時代から文芸復興へ;雑誌『風景』について―文学とマス・メディア)

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件