キリスト教というカルト―信者になれない、これだけの理由

個数:

キリスト教というカルト―信者になれない、これだけの理由

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 238p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784802130943
  • NDC分類 190.4
  • Cコード C0016

目次

第1部 太郎と芸妓・美代春の対談(ミッション・スクールの被害者2人;“愛”とは何か?;神って存在するの? ほか)
第2部 カトリックの醜悪な犯罪の数々(20世紀においても、かかるキリスト教の醜悪さが!;キリスト教の残忍さ)
第3部 なぜキリスト教を批判するのか(還暦を過ぎてからのパリ留学;国を売った日本人の元バチカン枢機卿・白柳誠一;キリスト教界は権威主義のヒラメ人間たちの集落 ほか)

著者等紹介

奥山篤信[オクヤマアツノブ]
1948年、神戸市出身。1970年、京都大学工学部建築学科卒業。1972年、東京大学経済学部卒業。1972年から2000年まで、米国三菱商事ニューヨーク本社の6年を含み三菱商事に勤務。2001年より研究・執筆などの言論活動を開始。「平河総合戦略研究所」代表理事、勉強会「平河サロン」を主宰するほか、映画評論家・文明評論家として活躍。還暦の後、2014年、上智大学大学院神学研究科修了(神学修士号)。2014年秋から1年間、パリ・カトリック大学(ISTA)に留学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

kenitirokikuti

10
著者は1948年神戸市生まれ、1972年に東大経済学部卒、2000年まで三菱商事勤務。退職後は政治をやっているようだ。『月刊日本』や『Will』に寄稿、と。還暦過ぎて上智やパリ・カトリック大で反カトリックしに行ったというので期待して読んだが、非科学的とか非論理的とか反発するばかりで得るものはなかった。古代のテキストを読むということをよく分かってないのではないか? 教会が腐敗してるとか偽善的とかいう非難は、著者のキリスト教との付き合いが淡すぎで物足りない。2018/07/01

0
キリスト教の独善的で傲慢な部分をこれでもかとばかりに的確に暴いている。なぜ日本人には相容れないのかが良く分かる良書。2018/05/25

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12712900

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。