バンブーコミックス<br> ぼくは悪でいい、おまえを殺せるなら。 〈1〉

個数:
電子版価格
¥759
  • 電書あり

バンブーコミックス
ぼくは悪でいい、おまえを殺せるなら。 〈1〉

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年04月22日 22時30分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ コミック判/ページ数 160p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784801973244
  • NDC分類 726.1
  • Cコード C9979

出版社内容情報

小学生、ときどき殺し屋――。
法で裁けない悪い大人を懲らしめます。

新鋭「蒼井ミハル」が描く、
新時代[令和]のダークヒーロー!!!!

両親をなくし、無職の兄と一緒に暮らす少年・起輝は、
兄による壮絶な"しつけ"をされていた。
そんな絶望的な日々を過ごす起輝はある日、
ガブリエルと名乗る同い年の女(男)の子と仲良くなり、ある名刺を貰う。
そこに書かれていたのは…

「クズな大人の被害にあう子供のための復讐屋」「確実に大人を殺します」「悪い大人限定」

それは、子供を食い物にする悪い大人たちに罰を与える、復讐屋だった――!?
それに救いを感じた起輝は、ガブリエルと共に「悪い大人限定」の復讐屋で働くことに!!

クズな大人にはお仕置きを――。
「大人」とは何かを問う、衝撃のバイオレンス・サスペンス!!!!!!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

とらえもん

0
10歳になった起輝は右眼を隠さなくなり目つきもかなり柔和になったが、右眼は元通りに治っているのだろうか? 起輝が右眼を隠していた様に、ガブリエルが左眼を見せないのにはどんなワケありが有るのだろうか? そもそも表紙の赤い眼は何を意味してるのだろうか? 登場人物の"眼"が、今後どの様に描かれて行くのか楽しみ2021/06/12

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/17729812
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。