蜜夢文庫<br> 十五枚の写真を巡る初恋の結末―敏腕社長は運命の人を見つけ出す

個数:
電子版価格
¥935
  • 電書あり

蜜夢文庫
十五枚の写真を巡る初恋の結末―敏腕社長は運命の人を見つけ出す

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2024年04月18日 11時06分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 312p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784801935402
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

ずっと君だけを欲していた
私の初恋の人は独占欲が強すぎる

会社を立て直した若き敏腕社長×写真好きだが撮るのも撮られるのも苦手なOL

【あらすじ】
「君に会うたびに恋に落ちている」憧れの木野カメラに入社したものの、若き敏腕社長・木野輝の下で大改革がおこなわれカメラ部門は縮小、広報部に配属された映美。幼い頃、カメラマンだった祖父が木野カメラ用に撮影していた写真のモデルをしていた映美は、15歳の時に一度だけ会ったことのある輝に長年恋心を抱いていた。そんななか映美は、あるプロジェクトチームに選ばれて……。

内容説明

「君に会うたびに恋に落ちている」憧れの木野カメラに入社したものの、若き敏腕社長・木野輝の下で大改革がおこなわれカメラ部門は縮小、広報部に配属された映美。幼い頃、カメラマンだった祖父が木野カメラ用に撮影していた写真のモデルをしていた映美は、15歳の時に一度だけ会ったことのある輝に長年恋心を抱いていた。そんななか映美は、あるプロジェクトチームに選ばれて…。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

さっきぃ

6
有名写真家の祖父が撮るえみシリーズのモデルをしてきたえみ。ある日恋に落ちたことから写真を撮られることができなくなり、初恋相手の前からも逃げ出し、でもずっと初恋相手を想っていて、初恋相手もえみシリーズが大好きでずっとえみを探していて、という話。あまり乗り切れなかったなー。なんだか最近私の好みにヒットするものと出会えない。カメラマン武志も気持ち悪かったし、依子も微妙。カメラマンの祖父は好きだな。ヒーローヒロインはお互いしか見えてないのでずっと2人で仲良くやっていってくださいという感じ。2023/11/01

ルーシー

4
子供の頃にプロの写真家の祖父のモデルを務めていたヒロインは写真は大好きだが自分を撮られることが苦手な大人となった。それでも祖父が愛用していたカメラの会社に入社し、毎日頑張って働いている。その会社の社長は彼女の初恋の人で…。  静かな雰囲気のしっとりとしたいいお話でした。ヒロインの写真や絵画に接する態度や真面目な性格が素敵でした。ヒーローのヒロインを探し出す執念、目力も素晴らしい。おじいちゃんの洒脱さもとても良かった。2023/09/14

かける

1
写真家祖父のモデルをしていたヒロイン。その写真を見て恋したヒーロー。ヒロインを探しだす執念はすごい。1度目、2度目の恋は破れって言ってるのに違和感。親友で写真家の妄執が気持ち悪い2023/11/10

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/20785724
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。