蜜猫Novels<br> あまりもの姫は一世一代の魔獣召喚に失敗する!?―召喚されたのは皇子でした

個数:
電子版価格 ¥1,540
  • 電書あり

蜜猫Novels
あまりもの姫は一世一代の魔獣召喚に失敗する!?―召喚されたのは皇子でした

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2021年12月09日 08時23分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 288p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784801927360
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0093

出版社内容情報

囚われの皇子様×おちこぼれ姫
「私をここへ召喚したのはお前か?」
おちこぼれ姫が召喚したのは帝国最強の未来のダーリン?

王族の秘儀である召喚魔法もうまく使えず《あまりもの姫》と呼ばれ軽んじられている第五王女マリーネは、
国の助けとなる召喚獣を呼び出す儀式で何故か緊張関係にあるフィッツ帝国最強の皇子イリスを呼び出してしまう。
「美しい。肌に色を載せて私を誘うのか…」
何故か呼び出されたことを喜ぶイリスと、絆を深めるために同衾することになるマリーネ。
利害が一致しただけの関係のはずなのに、優しくよく笑う彼に心は甘くときめき―――!?

内容説明

王族の秘儀である召喚魔法もうまく使えず“あまりもの姫”と呼ばれ軽んじられている第五王女マリーネは、国の助けとなる召喚獣を呼び出す儀式で何故か緊張関係にあるフィッツ帝国最強の皇子イリスを呼び出してしまう。「美しい。肌に色を載せて私を誘うのか…」何故か呼び出されたことを喜ぶイリスと、絆を深めるために同衾することになるマリーネ。利害が一致しただけの関係のはずなのに、優しくよく笑う彼に心は甘くときめき!?