竹書房文庫<br> 大聖神

個数:
電子版価格
¥1,320
  • 電書あり

竹書房文庫
大聖神

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年06月24日 15時41分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 440p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784801926172
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

中村春吉は、みずからを五賃将軍と呼ぶ。
五賃将軍とは、汽車賃、船賃、宿賃、家賃、地賃を一切払わず旅を続ける者のことである

自転車世界一周無銭旅行を続ける中村春吉は、独逸を訪れた際に陸軍中佐から奇妙な依頼
を受ける。
大興安嶺の奥地へ向かった露西亜(ロシヤ)軍の目的を探ってほしいというのだ。
どうやら目的地は、黄金神像が眠り白い巨大な守護神がいると原住民から言われている山
らしいのだが……。
果たして今回、石峰省吾、雨宮志保と中村春吉をいかなる怪異が待ち受けるのか。
謎多きバンカラ快人の生涯を貴重な資料から読み解いた「自転車世界無銭旅行者 中村春
吉」を併録。

内容説明

怪電波の謎を解くべく、五賃将軍中村春吉いざ出立!黄金神像が眠る聖なる山に何が待つ。明治を舞台にした空想科學冒險奇譚!!快人の波瀾万丈の生涯を追った。「自轉車世界無錢旅行者 中村春吉」を併録。

著者等紹介

横田順彌[ヨコタジュンヤ]
作家。1945年、佐賀県に生まれ東京で育つ。法政大学法学部卒業。サラリーマンを経て、70年、「週刊少年チャンピオン」にショートショートを発表し、商業誌デビュー。古典SF研究・明治文化史研究でも精力的に活動を継続。『快男児押川春浪』(87年、曾津信吾との共著)で第9回日本SF大賞、『近代日本奇想小説史明治篇』(2011年)で第32回日本SF大賞特別賞、第65回日本推理作家協会賞評論その他部門、第24回大衆文学研究賞大衆文学部門をそれぞれ受賞。2019年没

日下三蔵[クサカサンゾウ]
1968年、神奈川県生まれ。出版社勤務を経てフリー編集者、ミステリ・SF評論家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

kurupira

5
本作はSFであり創作であるが、、勘違いしていたが中村春吉は実在した冒険家だったのですね、、巻末の自転車世界無賃旅行者を読んでて、こっちはノンフィクションだったのかと読んでて気づく、、国会図書館に当時の本があるらしく。。旅先で捕らえたハイエナとジャッカルを上野動物園に寄贈、その記録も残ってるってすごいや。。2021/08/29

👽やまさん🛸

2
内容としては前作「幻綺行」同様のパターン。すなわち危険な冒険も男性陣の腕力と女性の知恵で難なく切り抜けてメデタシ(笑) 本文以上に後半の付録?「自転車世界無銭旅行者」パートが楽しかった。舞台の大興安嶺は相当な秘境のようで、ネット検索でも詳細少なくオーコリドイ山の画像等見つけられず残念。2021/10/08

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/17593886
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。