ねえ、ぴよちゃん 〈5〉

個数:
電子版価格 ¥1,320
  • 電書あり

ねえ、ぴよちゃん 〈5〉

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2022年07月03日 14時30分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 128p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784801924864
  • NDC分類 726.1
  • Cコード C0979

出版社内容情報

全国新聞10紙で毎日連載中の人気4コマ「ねえ、ぴよちゃん」の第5巻です。今回もぴよちゃんとネコの又吉が、全国に元気と笑顔をお届けします! コロナなんかに負けないぞー!!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

よつば🍀

78
和む~♡イジワルな人も猫も全然出て来ない。たかが四コマ、されど四コマ、この超短い物語の中に優しさと温かさ、ユーモアがたっぷり詰まっている。第5巻は2019年12月1日から2020年8月1日まで全国新聞10紙に連載された物を纏めた作品。朝刊で読んで笑い済みなのに、また笑える。きっと読み返してもまた笑う。ぴよちゃんとネコの又吉のラブラブぶりが微笑ましく感情表現が苦手なひみこちゃんと天然ぴよちゃんの関係性も可愛らしい。ハチに好かれる為なら髭まで剃っちゃう宮司さん、なんて素敵。今回も愛すべきキャラ達に癒された。 2021/04/06

nemuro

38
子どもの頃(つまり、半世紀以上も前のこと)我が家には近所でも評判の、よく鼠を捕る大きな黒猫がいた。猫の世界も忙しいようで不在がち。小さなマチの、いったいどこへ出掛けるのやら。クロ、〇〇で見たよなど目撃情報が相次ぐ頃さりげなく戻ってきてセッセと鼠捕りに励み捕まえると喰えてきて、律儀に報告する。茶の間の襖は両手(いやいや、それは前足)を揃えて器用に開けるがけして閉めることはないので厳寒の冬は家族の大迷惑。ニャブー(2丁目のボス猫。桜川先生の家に行くとジュヌビエーブと呼ばれている)を見るとそんなクロを思い出す。2021/09/23

伊瀬有佐

6
ぴよちゃんももう5冊目。又吉が花乃家に来た理由、アッシュとニャブー、又吉とハチの出会いに触れられたのは初? ハチと宮司さんはこのままでいてほしいような、もう少しハチにデレてほしいような。2021/01/03

biba

5
子供がぴよちゃんと同じ歳なためか、ものすごく好きになって毎日のように読んでいます。ぴよちゃんの行動や言動から学ぶことも多いようで、「これってどういうこと?」と聞いてきます。ひみこちゃんの行動は理解できないところもあるようなので、解説してあげることも。人間関係の機微も学べるといいね。2021/07/29

もくもく

5
現在も毎日連載中の『ねえ、ぴよちゃん』ですが、「あ、この世界には新型コロナが来てないんだ…」って気付いたのは、今年の夏前くらいかなあ…。 又吉をはじめとした猫たちの世界と、子どもたちの世界の小ネタが中心で、中途半端な風刺とかが無いのが、悩み多きリアルワールドから眺めるのには、とっても気持ち良かったりするのです。 安全・安心の ほのぼの四コマ で、全編がカラーなのもうれしいですね。(^o^)2020/11/13

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/16594238

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。