BAMBOO ESSAY SELECTION<br> 消えていく家族の顔―現役ヘルパーが描く認知症患者の生活

個数:
電子版価格 ¥1,100
  • 電書あり

BAMBOO ESSAY SELECTION
消えていく家族の顔―現役ヘルパーが描く認知症患者の生活

  • ウェブストアに8冊在庫がございます。(2022年01月24日 09時14分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 128p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784801922617
  • NDC分類 726.1
  • Cコード C0979

出版社内容情報

現役ヘルパーが「認知症」患者を主人公にその日常を描く。動かなくなる身体、ざわめく心。記憶が、家族が、命が、消えてゆく。全てが消えるその前、認知症たちは何を思っているのか。さまざまな「認知症」の症状を紹介しながら解きほぐします。

内容説明

徘徊、せん妄、失禁、幻視、暴力、抑うつetc…その時、認知症患者が感じている気持ちとは。

目次

1 要介護1~3(1)
2 若年性認知症
3 要介護1~3(2)
4 要介護4・5

著者等紹介

吉田美紀子[ヨシダミキコ]
山形県出身。20代で漫画家デビュー。40代でセカンドキャリアとして介護の仕事を始めて「ヘルパー兼漫画家」に。介護と介護職にまつわる作品を多数手掛ける。介護専門誌でも連載中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

月渚

45
何だか、年を取るのが恐くなったり…2021/01/21

千石京二

4
認知症患者たちの視点で描かれる、珍しい介護エッセイ漫画。絵柄はとても可愛いのだが、話題が話題だけにとても重苦しい話が続き(認知症で娘の顔がわからなくなった親が、この人は誰だろうと独白する話など)、読んでてつらくなる。つらくなりました。でも、いま介護をしている当事者の方が読むと、少し救われる作品でもあるのかなと思います。2020/08/28

2
ヘルパーしながら漫画を再開すれば、こういう話もいずれは、とは思っていました。親はこうなる前に逝ってしまったので、実感が湧かないのですけど、似たような状況のご家族はどのように感じるのでしょうか。自らは、いずれ高確率でこうなることを想像して、色々と思うことがありました。2020/07/21

☆ミント☆

1
読了しました。 ヘルパーでもある著者が、認知症ご本人目線で想像して描いているコミックエッセイ。 西村さんのストーリーは、看取りの瞬間まで描かれていて、心に残るものがありました。 これから介護をする可能性のある方や今まさに介護をされている方は一度読んでおくと参考になると思います。2020/06/01

煮まめだ

0
認知症患者からの目線で描かれた世界。当たり前だけど、彼らにも幼少期や成年期など過去の自分があって今があるんだよね。とても身につまされるお話だった。“今”を生きる彼らの不安が少しでも晴れて、彼らが温かい世界で過ごせることを願う。2021/07/01

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/15396328

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。