BAMBOO ESSAY SELECTION<br> 大切な人が死ぬとき―私の後悔を緩和ケアナースに相談してみた

個数:
電子版価格 ¥1,100
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

BAMBOO ESSAY SELECTION
大切な人が死ぬとき―私の後悔を緩和ケアナースに相談してみた

  • 水谷 緑【著】
  • 価格 ¥1,100(本体¥1,000)
  • 竹書房(2020/02発売)
  • 【ウェブストア】お届け商品全点 ポイント2倍キャンペーン
  • ポイント 20pt
  • ウェブストアに12冊在庫がございます。(2020年05月26日 00時44分現在)
    【重要:納期について】
    緊急事態宣言等の影響により、出荷までに7~8日程度かかる場合がございます。
    誠におそれいりますが、ご了承のうえご注文をお願い申し上げます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 152p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784801921757
  • NDC分類 494.5
  • Cコード C0979

内容説明

「もっとできることがあったんじゃ…」看取りで残った後悔と罪悪感―。そこで、緩和ケアナースに話を聞いてわかったこと。それは、大切な人が、残された時間を「どう生きたいか」を知ること。

目次

プロローグ 死んでゆくのは大変だなぁ
第1章 大切な人の死(がんになった父;あがく家族;父が漏らした言葉;日常生活がしたい ほか)
第2章 死を目の前にした人たち(大切な人が死んでいく過程を見届ける;後悔を残さないために;感情を出し切る;感情が出せない人 ほか)
エピローグ あのときなんて言えばよかったんだろう?