竹書房文庫<br> 稲川淳二の怪談冬フェス―幽宴〈2018〉

個数:

竹書房文庫
稲川淳二の怪談冬フェス―幽宴〈2018〉

  • ウェブストアに19冊在庫がございます。(2019年02月21日 21時26分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 224p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784801917064
  • NDC分類 147
  • Cコード C0193

内容説明

「稲川淳二の怪談冬フェス~幽宴~」がさる2018年11月24日羽田空港国際線ターミナル内にある「ティアットスカイホール」で開催。イベントの目玉として最も怖い怪談語りを決める「怪談最恐戦」最終決戦が繰り広げられた。その地方予選大会を含む、最恐戦での熱い戦いとなった怪談を纏めて掲載。あわせて、最高顧問稲川淳二の初期の傑作「さまよう人形」と、怪談最恐戦・投稿部門として公募した「最恐戦マンスリーコンテスト」より優秀作を収録した一冊。

目次

横で寝ている彼女(あみ)
クラブの女(響/洋平)
記憶(山口/綾子)
白い鳥居(伊山/亮吉)
つかまれる(いたこ28号)
サービスエリアの老婆(松原/タニシ)
エントランスの男(伊山/亮吉)
Kトンネル(山口/綾子)
連れて行かれたトンネル(響/洋平)
事故物件一軒目(松原/タニシ)〔ほか〕

著者等紹介

稲川淳二[イナガワジュンジ]
1947年渋谷区恵比寿生まれ。タレント・工業デザイナー・怪談家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。