竹書房文庫<br> 実話奇譚 奈落

個数:
電子版価格 ¥702
  • 電書あり

竹書房文庫
実話奇譚 奈落

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2019年05月27日 03時01分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 224p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784801916753
  • NDC分類 147
  • Cコード C0193

内容説明

「わたしを写すと化け物が写る」―心霊スポットで写された自分の顔がどれもこれも凄まじく破壊されていて…まえがきで語られる自身に起こる怪異の数々ほか、家庭内の虐待ゆえにいつも「死にたい」と言っていた中学生の姉、ある夜起きた出来事で…「姉」、ある女優を模した人形の顛末「人形」など、徹底した取材で綴った実話怪談39話を収録。「拙作の実話奇譚は横泉への恋文」―奈落の暗闇をのぞいているつもりが、のぞかれているのは―あなただ。

目次

写真の顔―まえがきに代えて
霊験
水が繋げる
山の二人連れ
言い残したこと
お稲荷さまと龍神さま
魚の首を刎ねる(父の死1)
近所の奥さんたち(父の死2)
妻(父の死3)
赤い吊りスカートの子〔ほか〕

著者等紹介

川奈まり子[カワナマリコ]
『義母の艶香』で小説家デビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。