近代麻雀戦術シリーズ<br> 麻雀勝ち組の鳴きテクニック

個数:
電子版価格 ¥1,430
  • 電書あり

近代麻雀戦術シリーズ
麻雀勝ち組の鳴きテクニック

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年07月03日 14時52分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 189p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784801913141
  • NDC分類 797.5
  • Cコード C0076

出版社内容情報

麻雀の鳴きテクニックが基礎から上級まで全てつまった本。

目次

第1章 最速テクニック(まっすぐアガリに向かう手順;牌効率か?鳴きか? ほか)
第2章 絞り・鳴かせテクニック(自分のツモ番をとばす;下家にアガらせたくない ほか)
第3章 ブラフのテクニック(配牌ドラトイツ;アガリに向かわない鳴き ほか)
第4章 場況読みテクニック(捨て牌によって変わる牌効率;鳴いてもマンガンある手 ほか)
第5章 鳴きの上級テクニック(好形テンパイからの鳴き;メンゼンからの大ミンカン ほか)

著者等紹介

川村晃裕[カワムラアキヒロ]
1986年愛知県名古屋市生まれ。幼少の頃から麻雀の魅力に惹かれ、大学4年の春に日本プロ麻雀協会に入会。関西リーグに3年間出場し、セガネットワーク対戦麻雀MJへプロ雀士として参戦。プロ引退後に川村軍団を設立し、オンライン麻雀天鳳で最高の称号天鳳位を2人輩出した。その後、パチプロ・マンション麻雀・ポーカーの経営を経て、現在に至る

木村由佳[キムラユカ]
1965年兵庫県生まれ。新聞記者を経てフリーライターに(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

nanashi d('ω')b

0
鳴き戦術に特化した本。和了りにいくだけでなく防御とのバランスについての配慮や、他家の鳴きへの対応も記載されています。ここまで鳴きについて書かれた本は、多くなさそうです。/鳴きは他家の捨て牌が関係してくる以上、当然場況読みも要求されており、読みの勉強も必要だなという気づきがありました。/ただ、本当にその切り方が正解? と思うものもあり、判断が微妙なケースと明確なケースの切り分けが記述されていない部分もあるなと感じました。/牌効率についてある程度知っている前提のため、中級者以上向け。2020/06/13

結城 佐和

0
鳴きが苦手だった自分には思いつかないような奇抜な一手が多く、為になる事が多かった反面、理解できないこともありました。自分のスタイルに合う部分は吸収していくのが良いと思う本でした。2018/09/08

pudonsha

0
麻雀戦術書はいろいろ読んでいるが、取り入れられるかどうかは別として、新しい話が多かった。2018/06/11

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12437864

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。