竹書房文庫<br> KAIJU黙示録(アポカリプス)

個数:
電子版価格 ¥1,100
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

竹書房文庫
KAIJU黙示録(アポカリプス)

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 352p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784801911925
  • NDC分類 933
  • Cコード C0197

内容説明

未曾有の大洪水が人々を襲い、大地のほとんどが呑みこまれた。人類は宇宙移民に希望を託し、地球に残された者はわずかな陸地に文明を再興するため、懸命に生きた。だがそれも、異形の巨獣“KAIJU”が出現するまでのことだった。黙示録のはじまりを告げる怪獣軍団の爪牙に人々は倒れ付し、地球は巨大な墓標と化す。生き残った人類を救出すべく、帰還した宇宙移民船アルゴー号から装甲歩兵が地上に降り立つ!唸る衝撃波!地軸を揺らす巨躯!全米を震撼させた大怪獣スペクタクル、ついに日本上陸!!

著者等紹介

ブラウン,エリック・S[ブラウン,エリックS] [Brown,Eric S.]
2003年、自身初の長編小説『Dying Days』で作家活動を本格化。以後、SF/ホラー小説を精力的に発表。代表作のひとつ『Bigfoot War』は2014年に映画化されている

コルトバ,ジェイソン[コルトバ,ジェイソン] [Cordova,Jason]
2014年、ジョン・W・キャンベル記念賞ファイナリスト。複数の小説を出版する一方で、高校バスケットボールの指導も行っている。アウトドアをこよなく愛し、現在はバージニアに住む

平沢薫[ヒラサワカオル]
映画ライター。映画誌や映画サイトでの執筆のほか、翻訳などを手がける

木川明彦[キカワアキヒコ]
1963年、千葉県出身。成城大学文芸学部卒業。アニメ、特撮、SF、ゲーム系に関する雑誌・書籍の企画・編集を手がける傍ら、小説も執筆する。『パシフィックリム』のパンフレットで怪獣解説を担当、「大魔獣帝」などの別名を考案(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

深淵から現れた怪生命体“KAIJU”が世界を蹂躙。やつらを倒し、絶滅の危機を回避できるのか? 全米を震撼させたKAIJU小説、ついに日本上陸!