蜜猫文庫<br> 人質王女が皇帝陛下といちゃらぶ溺愛婚ですかっ!?

個数:
電子版価格 ¥803
  • 電書あり

蜜猫文庫
人質王女が皇帝陛下といちゃらぶ溺愛婚ですかっ!?

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年05月25日 07時13分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 320p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784801911840
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

小国の姫であるアーシアルーは一目で惹かれたセルヴィーニ皇国の皇帝、ファリエロに妻にと望まれて喜ぶが、彼の弟である宰相に、彼女は友好のための人質であり、正妃候補は別にいると聞かされ絶望する。しかし国力の違いから縁組を断るわけにはいかない。頑なになるルーにファリエロは優しく、甘く囁いて身体を開かせる。「そなたが良いと、わたしも心地よい」彼女は人質ではなく正妃として迎えたというファリエロにルーは!?

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

でんか

12
ふつうなほう。文章は少し読みにくい。ヒストリカルのはずだが「ジト目」といった表現が出てきてちょっと躓く。表現は大事ですよね。ヒロインは、基本いい子で前向きお嬢さん。ちょいと前向きすぎてつんのめってる感があるけど。悪い子ではないので好き。しかし、ヒーローがちょっと困ったちゃん。自分のやりたいことが自分でよくわかってるはずなのに、それを口にできない男、もしくは実行できない男。王弟も、わざとかというほど彼の意を汲まない宰相。ええとそれで国大丈夫ですか。2017/10/09

つっきー

1
★★ 庶民的な領主の娘が、帝国の王に見初められ結婚!という王道なのかと思いきや、王様ヒーローがなんかしっかりしてなくて、宰相の弟に強く出れなかったりと、ヒロインの立場がなかなか正当なものとされない。。。そういう国の事情とか絡ませるなら、もっとやり方があるだろう。。。となんだか残念な気持ちにさせられた。一国の王がこんな感じでこの国は大丈夫なのだろうかと別なところも心配になり、イマイチ乗り切れなかったのも敗因か。2019/11/23

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12076767

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。