• ポイントキャンペーン

竹書房文庫
怪談四十九夜

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 223p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784801907041
  • NDC分類 147
  • Cコード C0176

内容説明

「あの世」と「この世」を繋ぐ夜のごとき、不思議で怖ろしく不気味な怪談譚。黒木あるじの元に集ったのは、我妻俊樹、伊計翼、神薫、吉澤有貴、明神ちさと、葛西俊和、泡沫小唄、百目鬼野干、富士玉女の10名の恐怖の書き手たち。長い夜を噛みしめるように、怪しき話の数々をご堪能あれ。

目次

怨念の力
触れるもの
緊急停止
住宅地、深夜にて
賽銭泥棒
迎えの光は
閉店後
迷路の天狗
相方
プレゼントの人形〔ほか〕

著者等紹介

黒木あるじ[クロキアルジ]
2010年『怪談実話震(ふるえ)』で単著デビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。