竹書房文庫<br> アドレナリンの夜 猟奇ノ血

個数:

竹書房文庫
アドレナリンの夜 猟奇ノ血

  • 提携先に2冊在庫がございます。(2021年01月23日 23時40分現在)
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 205p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784801906365
  • NDC分類 913.68
  • Cコード C0174

内容説明

秋元康企画原作のホラーテレビドラマ『アドレナリンの夜』をベースに、実力派恐怖実話系作家5人―雨宮淳司・加藤一・須藤安寿・つくね乱蔵・久田樹生が、独自の視点と解釈で小説化!ある日出会ってしまったもう一人の自分…、深夜乗り込んだタクシーの運転手は昔クレームつけた相手だった…、SNSで調子に乗っていた女性に降り掛かる恐怖とは…今夜、あなたにも起きるかもしれない、現実と幻想の入り混じった恐怖夜話!

著者等紹介

雨宮淳司[アメミヤジュンジ]
作家。ホラー・オカルト系が守備範囲

加藤一[カトウハジメ]
作家、編者。恐怖箱レーベル総監修

須藤安寿[ストウアンジュ]
BL・TL作家。恋愛にまつわる小説を得意とする

つくね乱蔵[ツクネランゾウ]
作家。人の心の闇と業の深さを描く厭系怪談の妙手

久田樹生[ヒサダタツキ]
作家。徹底した取材に基づくルポルタージュ系怪談を得意とする(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。