竹書房文庫<br> 怪談実話 刀剣奇譚

個数:
  • ポイントキャンペーン

竹書房文庫
怪談実話 刀剣奇譚

  • 久田 樹生【著】
  • 価格 ¥704(本体¥640)
  • 竹書房(2016/02発売)
  • 文庫・児童書 ポイント2倍キャンペーン対象商品(~8/31)
  • ポイント 12pt
  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年08月01日 09時13分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 223p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784801906181
  • NDC分類 147
  • Cコード C0176

内容説明

伝説の名刀、その裏側!太刀、打刀、脇差、小刀…魂を宿した刀に伝わるあやかし、知られざるその逸話!審神者も必見、刀に纏わる実話怪奇全9話収録!

目次

山姥切国広―打刀「護るために」
小夜左文字―小刀「ここで会ったが」
にっかり青江―大脇差「過ぎたもの」
日本号―槍「黒田節」
蛍丸―大太刀「三島の夢」
長曽祢虎徹―打刀「近藤勇のように」
へし切長谷部―打刀「圧し切る」
和泉守兼定―打刀「無銘の刀」
三日月宗近―太刀「秘蔵の太刀」

著者等紹介

久田樹生[ヒサダタツキ]
1972年九州生まれ。超‐1/2006年大会に1位入賞し、冬の「超」怖い話執筆メンバーに参入する。2007年『「超」怖い話怪歴』(竹書房文庫刊)で単著デビュー、以後長編実話を含む数多くの戦慄作品を送り続けている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。