竹書房文庫
皇帝ネロの密使〈下〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 265p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784801901483
  • NDC分類 933
  • Cコード C0197

出版社内容情報

キリスト教2千年の秘密を、いま目撃せよ! 謎と興奮のノンストップ・アクションミステリー、衝撃のクライマックス!!

内容説明

バチカンの密命を帯びた殺し屋たちの魔手がブロンソンと元妻アンジェラに迫る。そんな中、“嘘つきたち、ここに眠る”というラテン語の言葉から始まった謎を解く大きな鍵が、かつて13世紀にアルビジョワ十字軍によって壊滅させられた反カトリックのカタリ派の“宝物”にあるとの結論にふたりは辿り着く。その宝物が隠された場所を推理していくと、そこは響くべきことに馴染みある場所だった…。そしてカタリ派が遺した詩の中の文言をヒントに捜索した結果、ついに紀元1世紀ごろのものと思われるパピルスの巻物を発見するのだが―果たしてそこに書かれていることとは?“カトリック教会がどうしても隠しておきたい秘密”とは一体なにか!?

著者等紹介

ベッカー,ジェームズ[ベッカー,ジェームズ] [Becker,James]
イギリス海軍艦隊航空隊に20年以上所属し、フォークランド紛争をはじめ、イエメン、北アイルランド、ロシアなど世界のさまざまな国・地域で主に秘密作戦に従事する。退役後、作家活動を開始し、他にもジェームズ・バリントン、マックス・アダムズ、ジャック・スティールなどのペンネームで次々と作品を刊行

荻野融[オギノトオル]
翻訳者・文筆家。早稲田大学大学院文学研究科修士課程修了(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

RIN

22
キリスト教徒でない自分にはキリスト教の謎の衝撃度は低めだが、それでも誰でも知ってるいるような”キリスト教の常識”に疑問を投げかけるようなストーリー仕立てはなかなかに読ませる。しかも謎の追跡者である主人公コンビがダンブラウンやJロリンズ等々数多のこの手の小説と異なり、ごく普通の人達というのが面白さを増している。クリスは軍経験はあるものの高卒の警官だし元妻は大英博物館の歴史学者だが専門分野違い。それでも二人の好奇心と想像力に富み機転と行動力に溢れる展開は魅力的。シリーズ続編も読みたい。2018/08/13

Richard Thornburg

14
感想:★★★  下巻に入ってからストーリーは一気に進むのでまあまあ面白かった。  この手の話ではローマ・カトリックにとってあってはならないものが存在していたということで、その秘密を守ろうとするもの(バチカン側)と秘密を暴こうとする側の争いになることが多いのですが、本作もその例に当てはまる作品です。 ローマ帝国が政治的にキリスト教勢力を利用したのは有名な話なのですが、本作品で面白いと思ったのはキリスト教勢力を政治的に利用したという間接的な証拠を中心に据えている点ですかね。  ただインパクトとしては弱いです。2015/09/29

siva

13
ネロが残した文章をめぐる謎解きと攻防。プロットは面白いと思うが、なんだろう全体的に”薄い”。作り込みの浅さが気になる。謎が解けるのがあっさりしているし、敵も軽い。ダヴィンチコードの複雑なパズルを解いて行くような面白さがたりない。もっとなんとか・・と思ってしまう作品。2015/12/20

TheWho

11
下巻に入り舞台はイタリアに移り、新たに発見された石版の詩文の真相に古代ローマの皇帝ネロとキリスト教成立の謎、中世キリスト教世界のカタリ派殲滅の謎とが絡み合い驚愕な真相へと導かれていく。そして聖ペテロや聖パウロの謎やカタリ派とアルビジョワ十字軍、そしてキリスト神話と新約聖書の真実が相まって中世ヨーロッパとカトリックとの壮大な歴史ミステリーとして展開していく。敬虔なキリスト教信者とバチカンへの鉄槌を下した様な内容で、ダビンチコードを超えたキリスト教暗黒史を語った興味深い作品です。2017/05/19

鐵太郎

10
単なる古代の忌まわしい謎ネタかと思ったら、現れたのはキリスト教の根幹を揺るがしかねない巨大な謎だった... というネタはなかなか面白いしスリリングで読んでいて楽しいんだけど、主人公が運がよすぎる。頭がよすぎる。二千年の秘密を数時間で解いちゃいかんぜ?(笑) この軽さに我慢できれば、カタリ派、アルビジョワ十字軍までからむこのお話、歴史ファン向けのくすぐりも含めてそこそこ楽しめるかな。2015/07/03

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/9042021

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。