エピソードで綴る名物物語―歴史・分類と美学

個数:

エピソードで綴る名物物語―歴史・分類と美学

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2019年10月22日 10時12分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 353p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784801600133
  • NDC分類 791.5
  • Cコード C0070

内容説明

重宝・北山殿御物・東山殿御物・柳営御物・大名物・中興名物など「名物」という不思議な魅力を放つ文物にとりつかれた人びとの営みと価値観の変遷を、史料に基づきながら解き明かす。

目次

第1章 名物の語源探し
第2章 北山殿と東山殿の重宝と御物
第3章 名物というレッテルと重宝のドンデン返し
第4章 桃山武将が憧れた名物
第5章 中興物と小堀遠州
第6章 中興名物というランキングの成立
第7章 名物の原点に戻ろうという松平不昧
第8章 拡大する江戸後期から現代の名物観

著者等紹介

矢部良明[ヤベヨシアキ]
1943年神奈川県大磯町生まれ。東北大学文学部美術史科修了。東京国立博物館工芸課長、郡山市立美術館館長を経て、現在、人間国宝美術館館長。蒼庵主人(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。