僕の流儀What’s Next?

個数:
電子版価格
¥1,760
  • 電書あり

僕の流儀What’s Next?

  • ウェブストアに5冊在庫がございます。(2024年07月25日 10時45分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 232p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784801306875
  • NDC分類 772.1
  • Cコード C0095

出版社内容情報

北野武監督の『BROTHER』、三池崇史監督の『荒ぶる魂たち』をはじめ、数多くの映画やドラマ、舞台で鮮烈な演技を披露してきた俳優・加藤雅也。俳優歴35周年、DJをつとめるFMヨコハマの「加藤雅也のBANG BANG BANG!」の10周年、そして60歳という節目の年齢を迎えたこの年に初の著書を出版することになりました。

国立大の学生だった青年がモデルの世界に足を踏み入れた意外なきっかけ、泥臭い〝努力〟で掴んだ『メンズノンノ』のモデル、パリコレ出演直後に悟ったモデル業の限界、俳優転向、そしてハリウッドへの挑戦……。これまでの芸能生活で得た「学びと気づき」を実直な言葉で綴ったエッセイ集です。

内容説明

俳優・加藤雅也、ラジオから生まれた初のエッセイ。

目次

第1章 DAY1―取材1日目(シティロード―教育学部から芸能界へ;駆け出しモデル―仕事をするにあたって一番大切にしていること ほか)
第2章 DAY2―取材2日目(クレイジーボーイズ―重要なのはカメラの中のリアリティ;幻のゴールデン・サムライ―サムライ版インディ・ジョーンズの顛末 ほか)
第3章 DAY3―取材3日目(学びのモットー―雨だれ石を穿つ;会話の極意―役者という仕事の特権 ほか)
第4章 DAY4―取材4日目(海外の仕事―自分の身体ひとつでその国に飛び込む;写真―一枚の映画を撮る ほか)
第5章 DAY5―取材5日目(役者学―弁護士が学ぶ演劇学校;サムシング・スペシャル―競争社会を勝ち抜くためには ほか)

著者等紹介

加藤雅也[カトウマサヤ]
1963年生まれ、奈良県奈良市出身。大学在学中にモデル活動を開始。ファッションモデルとして東京コレクション、パリコレクションを経験し、1988年『マリリンに逢いたい』で俳優デビュー。1995年から活動拠点をロサンゼルスに移し、映画『GODZILLA』等、海外作品に多数出演。2002年に帰国し、ドラマ『アンフェア』や連続テレビ小説『まんぷく』、大河ドラマ『いだてん』など、様々な役柄を演じて話題に。現在は日本を拠点に俳優、モデル、ラジオDJ、写真家として活動の場を広げている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。