文豪たちの嘘つき本

個数:
電子版価格
¥1,430
  • 電書あり

文豪たちの嘘つき本

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年06月20日 21時54分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 217p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784801306530
  • NDC分類 910.26
  • Cコード C0095

出版社内容情報

本アンソロジーのテーマは、文豪たちの「嘘」。題材は、小説ではありません。随筆や手紙、周囲の人々が書き留めた、文豪自身の嘘が題材です。

「死んでやる」と言い過ぎて記者にキレられた太宰治。親しい人に嘘のハガキでいたずらをする芥川龍之介。「彼の嘘を聞くと春風に吹かれるようだ」と評された歌人・石川啄木など。

どこか魅力的で憎めない嘘を通じて、文豪たちの意外な素顔に迫る一冊。

内容説明

先生!嘘は小説だけにしてください!

目次

1 強がり・見栄の嘘―太宰治の嘘
2 その場しのぎ・言い逃れの嘘―中原中也たちの嘘
3 いたずらの嘘―芥川龍之介たちの嘘
4 迷惑だけど憎めない嘘―石川啄木の嘘
5 居留守・面倒くさがりの嘘―永井荷風たちの嘘
6 喧嘩と嘘―坂口安吾たちの嘘